キムタク(木村拓哉)車で玉突き事故(画像)場所は調布市仙川町

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

元SMAPのキムタクこと木村拓哉さん(44)が6月20日午後4時45分ごろ、東京都調布市内で自家用車を運転中、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こした。ケガ人はなかった。木村は「考え事をしていた」などと説明。元SMAPメンバーの稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)ら3人が9月にジャニーズ事務所を退社すると発表したばかり。その2日後に事故が起こってしまった。

 

考え事をしていたというのは独立する稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人の事を考えていたのでしょうか…そしてなぜ木村さんは調布を走っていたのでしょうか。

 

調布で玉突き事故(画像)

警視庁調布署などによると、事故が起きたのは20日午後4時45分ごろ。

調布市仙川町2丁目の甲州街道(国道20号)と交差する都道の左折車線で、木村拓哉さんが運転する乗用車が甲州街道をつつじケ丘方面に左折しようとした際、信号待ちしていた男性のバイクに追突し、オートバイはその弾みで前方の車に玉突き衝突した。

オートバイには男性が、乗用車には母親と子供の合わせて3人が乗っていたいうことですが、この事故によるケガ人はいないとのことです。

 

事故現場は緩やかな下り坂で、近所の住民によると、普段から交通量が多く事故が多い場所。

 

木村さんが運転する車はいったん停止した後、前進して低速でバイクに追突したようだ。

 

木村さんは事故の原因について「考え事をしていて、ブレーキから足を離してしまった」と語っているといいます。

 

木村さんは事故後、すぐに警察に通報し、調布署員の指示に従うなど素早く対応したとのこと。

 

この日は木村さんはオフで、プライベートで運転し、同乗者はいなく一人で運転してたといいます。

事故起こした車種は?

関係者によると、木村拓哉さんが運転していたのは大型外国車「ハマー」だったといいます。

だがなぜ調布を走っていたのか?

木村拓哉さんが現在住まわれているのが中目黒と言われています。

 

中府市仙川からはかなり離れており、なぜこの場所を走っていたのかと、疑問をに思う人も多いのではにでしょうか?。

 

ここからは憶測になってしまいますが、府中市仙川には音楽の名門「桐朋女子高校」があります。

桐朋女子高校いえば木村拓哉さんの長女、木村心美(ここみ)ちゃんが今年の春から「桐朋女子高校」に通っているのではないかと噂されている学校です。


(↑こちらは入学式に参加した次女の光希ちゃんと工藤静香さんです。)

 

事故現場から桐朋女子高校はどれくらいの距離なのかを調べてみと意外なことが分かった。

 

(桐朋女子高校の住所は調布市若葉町1丁目41-1)

 

<スポンサードリンク>

桐朋女子高校から調布市仙川2丁目を検索すると

なんと約車で2分、徒歩で8分と学校からすぐの場所で事故が起きてしまったようだ。

 

交差点からは少しずれたところにチェックが入っているが、かなり近いことは確認できました。

 

報道では木村拓哉さんは1人で運転中に事故を起こしたとされているので、娘の心美ちゃんを学校に送った帰り道だったのではないでしょうか。

 

一部で囁かれているのは、事故が起こったのが夕方5時なので、娘の心美ちゃんを迎えに行ったが友達で帰ると断らてたのではないかとも噂されています。

 

もし娘さんの送り迎えのために事故ってしまったとなると、今後この詳細は明かされないかも知らません。ですが今回の事で娘の心美ちゃんが桐朋女子高校に通っている可能性はかなり高くなったのではないでしょか?

 

ジャニーズ事務所からの謝罪コメント全文

 

ジャニーズ事務所は、事故を受け、マスコミ各社にファクスでコメントを発表。


 

報道関係各位

 

本日、当事務所所属タレント木村拓哉が普通乗用車自動車を運転して赤信号で停車していた際に、不注意によりブレーキが緩み低速で追突し、前方停車中の車両2台への玉突きとなる物損事故を起こしました。直ちに本人が警察に連絡し、警察のご指示に従った対応を済ませましたが、被害者の方はもちろんのこと、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしたことを、深くおわび申し上げます。

 

株式会社ジャニーズ事務所


Twitterでのファンの声

まとめ

 

19日に、元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が9月でジャニーズ事務所を退社することが発表されたばかり。木村と中居正広がジャニーズに残留することになり、元メンバーの動向が注目される中での事故。

 

やはり今回の事故はそういった悩みからの不注意だったのでしょうか…我々には分からないほどの沢山のものを背負っているのでしょう。木村拓哉さんを含め被害者も誰もケガがなくて本当に良かったですね。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>