木村拓哉を知ろう!なんで負けず嫌い?【inSMAP×SMAP】

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

何事に対してもまっすぐで全力投球。真正面からぶつかっていくアツい男・木村拓哉。そんな彼の負けず嫌いを振り返ってみました。

 

真剣勝負の木村拓哉

どんなコーナーに対しても真剣勝負の木村拓哉さん。

勝負にこだわり常に奮闘し続けるスタイルは今も変わらない。

 

勝負”にこだわり、“奮闘”する男、それが木村拓哉。どんなことに対しても勝利すれば喜び、敗北すれば本気で悔しがる。そして、前に前に前進するためには努力を惜しまない。

 

中でも闘争心を燃やしていたのが「ONE PIECE クイズ」作品への愛を全開に出し“戦友”たちと真剣勝負を楽しむ表情は子供のよう。

最近では6年ぶりに復活した「東京フレンドパーク」に出演しドラマ「A LIFE~愛しき人~」メンバーと共に全力を尽くし勝利を収めている。

負けず嫌いの理由

木村拓哉さんのどんな勝負事でも本気で手を抜かない負けず嫌いな性格は父親のスパルタな教育からと語っています。

 

木村「オヤジにボコボコ殴られて育ちました。おかげでというか、ものすごく負けず嫌いなんです。たとえば、ちっちゃい頃、オヤジとキャッチボールするでしょう。すっげぇボール投げるんです。“取らね~と、痛ぇぞ!”ってもう必死で取るしかないよね」(JUNON’94年9月号)

 

その負けず嫌いな性格は剣道の習い事でも発揮していたようです。

 

「木村拓哉さんが習っていた剣道の先生の話ではかなり厳しい稽古で、みんな稽古中に泣くんだけど、木村くんは泣いても向かってきた。倒れても竹刀を離さない。そういう根性があったとか」(女性誌記者)

 

どんなことでも手を抜かない姿をカッコよく捉える人もいますが、大人げないという意見など、賛否両論ありますが。

 

仕方ないのだ、木村拓哉さんは永遠の高校3年生(18)だからなのだ(笑)

 

以前、ゲッターズ飯田さんに占なってもらった際に「心は高校三年生」と診断されている。

 

ではその内容を振り替えてみたいと思います。

 

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田 木村拓哉(キムタク)

「負けず嫌いな頑張り屋 努力家」

自分の目的を決めた事をどう動くか非常に良くできているところと
「短所が勝手に長所に変わる」
何をやってもいい方に転がりやすい
ちょっと口が悪かったとしても
はっきり言ってくれますねと感謝する
隠さない方ががいい。

 

「仕事以外の関係ない友達を作ると運気が上昇」
その友人が大事
「ライバルを見つけると一番パワーが出せる」

その人になりたいとか、こうなろうと
若い時はそれでエネルギーを使っていたタイプ

「心はずっと高校三年生」

<スポンサードリンク>

ゲッターズ飯田 木村拓哉(キムタク)1
18歳のまま
一生 青春時代の人です
「俺も頑張るし皆も頑張ろうぜ」
ずっと、すごいエネルギーを持ったタイプ
スポーツをやっている少年がそのまま大人になったような人
「反骨心が若干あるので素直じゃない」
心が非常に純粋
「古風な考えが好き」


男はこうだから女はこうだから
友情論とか愛情論とか

非常にしっかり持っている。
ただ 人に対して突っ込めるのに
突っ込まれると異様に弱い
自分では判断ができるけど
じゃーどうするどうすると言われると弱さが出やすいタイプ
「攻めは強くて守りが弱い」
木村拓哉さんは
「大器晩成運の星」


年齢を重ねれば重ねるほど強くなる

72歳から86歳の時に
ものすごく忙しくなりますね。

 

 姓名判断で木村拓哉さんを調べてみた。

無料で姓名判断「いい名前ねっと」を使用しています。

天格(祖運)は11画で『吉』
『幸運 富 地位』

天格(祖運)とは、祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。一般的に晩年になるほど影響力を強めるとされています。
人格(主運)は15画で『大吉』
『人徳 出世 順調』
安らぎを人に与える人生
多くの人に慕われます。人生を堅実に歩み、確実に成功をつかんでいくでしょう。
穏和な性格で人の和を大切にするため、自然と発展していきます。経済観念もしっかりしています。

人格(主運)とは、人物の内面をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。具体的には、人格が吉数であれば性格面で良い影響(物事を前向きに考える、積極的に活動できる、自信にあふれる等)が現れ、逆に凶数であれば悪い影響(物事を悪く捉える、自信を喪失しやすい、他人を妬みがち等)が現れます。

地格(初運)は17画で『吉』
『積極性 地位 財産』
人気運が人生を後押しする
強烈な個性で人気者に。才能は磨くほど光るので、努力を怠らないことです。
行動力があり、体も丈夫ですが、自分の思い通りにしないと気が済まないところもあります。

地格(初運)とは、一字名でもその人の性格をあらわします。幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富む。逆に凶数であれば、他人から良い印象を受けません。
外格(助運)は13画で『大吉』
『円満 名声 人気』
明朗で活力旺盛な人気者
人間関係に恵まれています。困ったときには、周囲からの助けを得られるでしょう。
友人に恵まれますが、人間関係そのものはあっさり。思わぬ飛躍のチャンスをつかみます。

外格(助運)とは、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。逆に吉数であればよき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれます。
総格(総運)は28画で『凶』
『翻弄 誤解 不和』
浮き沈みの激しいタイプ
トップを極めても成功におごっていると、転落の道へと進む可能性があります。
手を広げすぎるため、全て中途半端になってしまいがちです。目標を絞って力を集中してください。

総格(総運)とは、人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、晩年期に大きく影響を及ぼします。

三才配置は『木⇒土⇒金』で『吉凶混合』
感性豊かな孤高の芸術家。
その鋭い感性と才能は、なかなか認められませんが、才能を磨き続けていれば、必ず報われます。自分らしく生きましょう。

天格が「木」の人は、「組織のリーダータイプ」です。
人格が「土」の人は、「誠実で人から信頼される人」です。
地格が「金」の人は、「見栄っ張りだけど人気者」です。
陰陽配列は「陰陽陰陽」
陰陽配列は「良い配列」です。

 

どうだったでしょうか?こういった形で木村拓哉さんを知るのも…

 

これからもいろいろな角度で木村拓哉さんを知っていこうと思います。

 

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>