「無限の住人」カンヌ上映 観客総立ち木村拓哉に2300人拍手喝采!


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

木村拓哉さんが第70回カンヌ国際映画祭「無限の住人」公式上映で、観客スタンディングオベーションで拍手喝采をうけた。

 

「無限の住人」の上映のため訪れた木村さんに、海外の記者からSMAP解散について、「寂しくないの?」という問いにたいし、木村は「事実は事実。でも、そこをまた自分の中で引きずって居たら歩けなかったと思う」と解散から4ヶ月半経過した心境も語った。

 

5月18日夜、自身2度目となるレットカーペットイベント。日本からの駆け付けたファンも多かったという今回のカンヌ国際映画祭。黄色い歓声が飛び交う中でオールバックの髪型にタキシード、黒い蝶ネクタイといったフォーマルな格好で、にこやかな表情でのレットカーペットに登場した木村さん。

 

レットカーペットを歩く直前の心境を木村拓哉さんが語っています。

 

<これからレットカーペットと公式上映今の気持ちは?>という問いに対し

 

木村「レットカーペットの意気込みを!」とよく、みなさんに聞いて下さるけど、

 

レットカーペットを歩くにあたって意気込んでうたら、こえぇなぁっていう

<スポンサードリンク>

 

歩いているときに俺らが全員(意気込んで)歩いてたら

 

『何やってんの?あいつら』ってなっちゃうんで」とリラックスした様子をみせた。

 

木村さんはレットカーペットでは沢山の笑顔を見せ

 

「無限の住人」上映終了直後スタンディングオベーションで拍手喝采に包まれ、鳴り止まない拍手と観客の熱気に木村さんは

 

「気持ちで見終わった後の表現をして下さったことに感謝してます。言葉じゃないんですね。手を叩きながら、どの人を見ても僕らに笑いかけてくれているのが、うれしかった」と喜びを語った。

 

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>