5月4日『夜の巷を徘徊する』木村拓哉 マツコ 実家・千葉県 花見川サイクリングロード!


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

 

5月4日放送『夜の巷を徘徊する』同級生マツコと木村拓哉が前回に続き、夜桜を見るため浅草の浅草寺へ

向かう車内で「高校時代」の話で盛り上がった。

 

当時、マツコさん木村拓哉さんの実家は千葉県だった頃から。
実家から学校までの距離の話になり、木村拓哉さんが学校に向かう時に「花見川サイクリングロード」を使っていたという。

 

木村拓哉さんとマツコさんの話を参考に実家から学校まで距離を探っていきたいと思います。

 

まず、マツコさん木村拓哉さんのトークをどうぞ!

 

2人は同じ高校で自転車通学!!

マツコ「実家の距離で言ったら、隣町ではなかったわね。だって京王線の方だったもんね、最寄り駅

 

木村「そうそうそう」

 

マツコ「私は総武線の方だったから」

 

木村「総武線で言ったら、検見川だから」

 

マツコ「だったら私ひとつよ!」

 

地元の駅は一駅違い 総武線「新検見川駅」と「稲毛駅」

 

マツコ「今頃、稲毛、検見川かいわいはざわざわしてるわよ」

 

木村「(学校)何で言ってた?」

 

マツコ「チャリ!あんたは?」

 

木村「チャリ」

 

マツコ「きつかったでしょ?」

 

木村「遠いって!だって花見川サイクリングロードずっとだもん」

 

マツコ「うわ~懐かしい(笑)木村拓哉の口から花見川サイクリングロードの名前が出てきわわよ」

 

木村「俺の距離はんぱねぇよ!(笑)何キロある?…下手したらあの河口からあの坂まで行ったからね」

 

マツコ「何キロあるだろ~5キロはあると思う」

 

木村「いや、もっとある」

 

木村「最後の登り坂はやばかったな…」

 

マツコ「最後は面倒くさくなって、何回かタクシーで行ったわ」

 

木村・マツコの通学路の距離は?

<スポンサードリンク>

 

・こちらが「花見川サイクリングロード」のコース地図です。

(引用:http://www.asahi-net.or.jp/~fz6t-sby/cycling/map.html)

 

木村拓哉さんマツコ・デラックスさんの高校は千葉県立犢橋高等学校だったという情報を元に

木村拓哉さんの実家の千葉県美浜区真砂の検見川駅からのだいたいのコースはこちら

そして、花見川サイクリングロードの距離が書かれた地図がこちら

すべての地図を照らし合わせて、総武線の最寄り駅「新検見川駅」から高校「千葉県立犢橋高等学校」通学路は8kmから9km近くあるかもしれません。

 

(京王線の駅だと検見川浜駅)

 

上の地図を参考にすると、STARTと書かれた部分に最寄りの「新検見川駅」がある。そこから約1キロ自転車をこぎ、花見川サイクリングロードに入り、7.8kmと書かれた場所から、花見川サイクリングロードを左折して1,5kmから2kmほどで学校といったところでしょうか?。

 

そう考えると、8.9kmは毎朝 自転車で学校に行っていたのかもしれません。

 

あくまで地図を見てのものなので誤差はあるかもしれませんが、これぐらいの距離だということが調べて分かりました。

 

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>