井ノ原快彦が語る キラキラ輝く木村拓哉と初めて出会った時の話

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

V6の井ノ原快彦さんが4月21日、NHK朝の情報番組「あさイチ」の後編で、木村拓哉さんと初めて出会った時の思い出を語った。

 

春の日差しに照らされてキラキラとしていたという」当時の木村さんの印象を語り、また、小学校6年生時代のSMAPとの思い出話も披露した。

 

出演者
 
・井ノ原快彦(V6/20th Century)
・有働由美子
 
ゲスト
 
・木村拓哉

キラキラ輝く木村拓哉

 

井ノ原「こうやって久々に、面と向かってお話させてお話してたら、思い出したんですけど。木村くんの高校と僕の高校の駅が近かったんです。

 

木村「えっ!?」

 

井ノ原「駅が近かったの覚えてらっしゃらないですか?

 

『僕あの駅使ってるですよ!』って言ったら、『マジかよ』って言って『駅前のあの喫茶店のBランチ、マジ最高』って言って。

 

そのとき頂いた笑顔とまったく変わってなかったですね。」

 

木村「あ~いまBランチで出てきた。」

 

井ノ原「そうなんですよ!学校が近かったなぁと思って。」

 

有働「入所されたのって一年しか変わらないですもんね?」

 

井ノ原「入所っていうのも(笑)」

 

木村「入所って言い方(笑)」

 

井ノ原「そうね、なかなかお会い出来なかったんですよ、僕は木村くんに。

 

『木村くんって言う人がいる』って、すげぇカッコイイっていう噂は周りから聞いてたんですけど、なかなか会えなかったです。

<スポンサードリンク>

 

井ノ原「一番最初、僕は社長に呼ばれて、マイケルジャクソンのコンサートに行ったんです。

 

その時は、他のSMAPは全員いて、僕一人だけ木村くんの席に僕だけ座らせてもらったんですよ!

 

なんか木村くんは『オレ、自分でチケット取ってるから大丈夫』って言ったらしいんです。

 

木村「へぇ~」

 

井ノ原「で、誰かいないかってなって話になって、僕に電話がかかってきて中居くんの膝の上で見たんです。

 

それぐらい小っちゃかったです。(笑)

 

木村「だって小っちゃかったですもん」

 

井ノ原「“木村くんって言う人はどの人だろう”って思ってて、それで香取くんと『いま社会どんなとこやってる?』みたいな。

 

小6だったんで、社会どんなことやってるみたいな話をしたの覚えてて、

 

木村くんってどんな人かなと探したけど居なかったです。

 

有働「最初、見たときはどんなどういう?」

 

井ノ原「キラキラしてましたね、ボーダーのシャツ来てたんです。」

 

有働「よく覚えてるねあなた、初恋人に会った時ぐらいよ服まで覚えてるの」

 

井ノ原「なんかその時、レッスンで皆で集まってたんですけど、振り付けの先生がなかなか来ないってなって。

 

社長が皆にお金渡して、『ファーストフードで食べてきなよ』って言われて

 

皆で歩いて行ったんですよ!その時に“うわっこの人が木村くんって言うのか”って思って、キラキラ輝いて。

 

春の日差しにですね、ボーダーがキラキラしてたんです。(笑)

 

それは覚えてないですか?」

 

木村「それは覚えてない、キラキラしてないし(笑)」

 

井ノ原「してたんですって(笑)」

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>