中居正広 パパに初めてプレゼントしたお揃いの車(シーマ)画像

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

中居正広さんがパーソナルを務めるラジオ番組「中居正広ON & ON AUR」

 

2017年2月11日放送でお父さんに初めてプレゼントしたのが車(シーマ)だった事を明かしています。

 

その内容と中居正広さんが愛用していた車についてまとめていきます。

今の若い子、免許取ったりしないのSP

どうもこんばんわ中居です。

 

《さて高校三年生の方々は受験シーズンになります。

 

進路がすでに決まった人は、教習所に免許を取りに行ったりする人も、

 

今16歳以上で何らかの運転免許を持っている人は75%

 

16歳から原付自動二輪など全部合わせて、二十歳の人で60%ぐらいが免許を持っているという話も

 

免許離れの話も聞きますが意外に持っている感じかも。

 

中居くんは免許を持ってないと嘘をついていた時期がありますから、よく分かってないですが。

 

免許を取ったのはいつですか?》

中居正広

よくそんなこと覚えてるね!(笑)

ずっと持ってないって言ってて、なんか思い出した…25年前の話だよ。

 

「持ってない、持ってない」って実は持ってたんだ~って二年前に取ったんです、みたいな。

よく覚えてるねこんな話!怖いな~

 

取ったの、オレ二十歳の時なんだよね、18じゃなくて二十歳ぐらいなんだよ!

 

《初めて路上に出たのがシーマですか?どこまでドライブしました?》

 

そうだね、一発目シーマ買ったんですよね。

 

でもね、免許取ってからちょっと間空いてんですよ、すぐ買わなかった。

一年とか二年ぐらいたったけっな~

 

パパとお揃いで買いたかったんですよ!

パパが先に買ったんだっけな~

 

お揃いで買ったけど同時じゃなかったんだよな

パパが先だ!!

 

パパがシーマに乗りたいって言ってたの、オレと一緒だなんて言ってオレもシーマ乗りたいんだよ。

 

「オメ~は100年早いんだよコノヤロ~」なんて言われたの覚えてるんだけど。

 

シーマが欲しいって、シーマ高いからシーマじゃなかったら、

 

シーマよりもランク2.3下げてもいいから新車に乗ってみたい、シーマだったら中古で迷ってたのよ、“どっちだろうね”って。

 

結局オヤジは前から乗ってたから、何乗ろうかなって考えてて

一年二年たって、オレが「だったら新車のシーマにすればいいじゃないか」ってシーマをプレゼントした。

 

そんとき、新車のシーマ買えばいいじゃないかって思えるようなお金持ってなかったから。

 

持ったとしても、その額が持ってかれると不安な時期だったんだろうね、将来的なこと考えると(笑)

 

その直後に自分も色違いのシーマ買ったかな!

 

お父さんに初めてプレゼントしたのが車だったかな。

 

俺のは白のぺっちゃんこのシーマね!かっこよかった~来たとき忘れもしないわ。

あ~かっこよかった~。

中居正広 愛車 シーマについて

中居正広さんが、愛してやまないシーマについて知らべてみました。

 

中居正広さんが所有していたシーマはFY33型のシーマです。

FY33型のカラーはホワイトパール

シーマY33.jpg
(出典:http://www.insurance-group.net/products/insurance/aero/img/hgsedan/ins_hg_y33cima_fb.jpg

このFY33型シーマは、

1996年〜2001年の間に発売された、3代目のシーマです。

 

シーマの歴史は結構長く、初代が1988年に発売され

 

その後、12年マイナーチェンジを繰り返しながら登場してきました。

しかし、エコカーブームのおかげで

<スポンサードリンク>

 

シーマの肩身がだんだんと狭くなり販売不振、そして安全基準が満たされないなどの問題もあり一時販売が中止されました。

 

ですが、2012年には、ハイブリッド車として再び市場に登場し、
日産で唯一のハイブリット車の中に仲間入りしました。

 

ベース車両は、フーガをベースに製造されているようです。

中居正広 愛車 改造費?

 

当時で「15年前の車でシャコタンのフルキット」だったらしく、

改造に40万ぐらいかかった“族車”仕様です。

 

<カスタム箇所>(車を見て判断できるところに限る)

 

・ホイール

 ・エアロパーツ(外装)
 
・HID搭載(ヘッドライト)
 
・車高調(サスペンション)
 
・マフラー(排気)
 
改造パーツはこのような感じではないでしょうか?

 

このシーマは高校の時の友達にあげて、友達は一年後に11万で勝手に売ってしまったという有名な話に繋がります。

 

(以前は18万と言っていたのですが今回は11万といってました。昔の事なんで多少記憶が合間になっているのかもしれません)

“中居正広の地元の友達がめちゃめちゃアカン事件”

中居が学生時代「一緒にヤンチャした」地元で有名な兄弟だった。

 

 友人と中居の出会いは20年以上前。高校一年のときに同じクラスだったそうで、

 

初対面から「ガンのつけあい飛ばしあい」で、お互いボコボコになるぐらいのケンカをして仲良くなったという。

 

中居に初めて会った頃は「頭はバカで体は固いし足遅いし。それでジャニーズ? 絶対売れないな」と思っていたという。

 

さらには、中居には億単位の貯金があるとも暴露していた。
 

 また高校生のときに、お金をあまり持っていなかったが、中居に2000円貸したことがあったという。

 

いまだに返ってきていないらしく、彼によれば、中居は基本的にケチ。だが、そんな中居から車をもらったようで、それが中居がずっと乗っていたシーマだった。

 

中居のシーマはその当時で「15年前の車でシャコタンのフルキット」だったらしく、改造に40万ぐらいかかった“族車”仕様。

 

「もらったはもらったけど(いい)歳なんで恥ずかしくて、もう売っちゃいました」と告白し、中居をがっかりさせていた。

 

シーマを手放したあとメルセデス・ベンツの黒に乗っているところを目撃されています。

 なんとこのメルセデスベンツの価格が
CLS500 価格1029万円也
 
 
現在乗っているかは不明です。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>