木村拓哉ドラマ「A LIFE~愛しき人~」主題歌提供のB’zに感謝!

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」で主演を務めている木村拓哉さん、ドラマの主題歌『Still Alive』を提供したB’zに感謝した。1月20日放送のラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」で語った。

Whtat’s海賊団
木村拓哉Whtat’s UP SMAP!!

ラジオ

今回のドラマ「A LIFE」の主題歌は、第一話をみて下さった方達はなに?っていうことだったと思うんですけどB’zが担当してくれてます。

タイトル『Still Alive』っていう曲なんですけど、も~すごいんですよ!僕と一緒に現場を移動している、車を運転している小川くんは、「またかよ」って思ってると思うんですけど。

<スポンサードリンク>

だいたい撮影現場にあと5キロで着きますぐらいのところから、ま~この曲爆音で流してますね。あ、まだちょっと道混んでてこれもうちょっと時間かかるよねって時は、下手したら3.4回リピートで爆音で流れてます。

そうすると自分の中ですっごい上げた状態で撮影現場に行きたいんで、それを毎日繰り返してますね。

その話を木村文乃ちゃんに話したら、「あ~いいですよね!ちょうどこどもの国をパスするぐらいでCD流すとちょうど緑山スタジオの目の前で曲終わるんですよね」そういうことやってます。

正直やって下さるってお話を聞いた時は、も~これだけ心強い援護射撃はないじゃないですか!それで本当に作品にあてて書いて下さったっていうのが手に取るように分かる曲なので、なんか聞くたびにパワーはもちろんもらえるですけど、モチベーションがキープできますよね本当に。

この曲が体感になってるというか、それが沖田一光ってキャラクターの体感にもなってるだろうし、「A LIFE」今回の作品の体感にもなってると思うし、いろんなところで支えてもらってる感はありますね。

いや半端なものは作れませんっていう気持ちにさせてくれる一つの要素です。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>