木村拓哉ドラマ2017「A LIFE~愛しき人~」初回視聴率14.2%

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

木村拓哉さん主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」1月15日放送の初回放送、視聴率が。14.2%(ビデオリサーチ関東地区)と1月クールの民間連続放送ドラマとしては、暫定トップとなりました。そして最高視聴率は午後10時1分の16.1%で高視聴率。しかしこれまでの木村拓哉さんが主演する連続ドラマの中では最低となってしまいました。

この結果は、テレビ離れが進んでいると言われる中では決して悪い数字ではなく、同じくソロ初仕事となる草なぎ剛さんが主演を務めるドラマ「嘘の戦争」の初回放送は11.8%となりました。

今回2人のドラマは、ソロ活動初となる俳優としての仕事で失敗するわけにはいかず、両者共に気合が入っています。ハラハラドキドキと展開も早く、先が気になる内容となっています。「A LIFE~愛しき人~」そして「嘘の戦争」共にとても面白く「半沢直樹」や「逃げるは恥だが役に立つ」のように右肩上がりで視聴率が上がる可能性は充分に考えられる内容になっています。

<スポンサードリンク>

そして、木村拓哉さん主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の主題歌は放送まで明かされることはなくB’z「Still Alive」とサプライズとなりました。

「A LIFE」が「A LIVE」と“F”の上から“V”が書かているポスターがありました。
主題歌のB’z「Still Alive」のヒントだったのでしょうか?

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>