SMAP独立2017!ジャニー喜多川社長「SMAP独立ない」と明言

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)が2017年1月13日、去年大みそかをもって解散したSMAPについて、東京都内で行われたタッキー&翼の滝沢秀明(34)主演舞台「滝沢歌舞伎2017」の取材会に出席。契約が切れる9月にジャニーズ事務所を退所するメンバーがいるという報道に対し、「そんなやぽっちいタレントじゃない」と発言。そしてSMAPの頭文字から「(S)素晴らしい(M)メモリー(A)ありがとう(P)パワー」と感謝の言葉とエールを贈った、同時に。5人のソロでの再出発を激励し「永遠にバックアップする」と約束した。

ジャニー氏がSMAPの話題に触れたのは、昨年5月に解散は「ありえない」と明言して以来、8ヶ月ぶりでSMAP解散後初。ジャニー氏は記者の空気を察し「皆さん、何か聞きたいことがあるんじゃないですかね。と問いかけ「僕も何も知らないですから、正直なところ」と前置きした上で「Sports Music Assemble People(スポーツと音楽を融合する人々)」の頭文字と命名したジャニー氏は「結局、SMAPもああいうふうになりましたけど、(メンバー)みんな元気づいて、やってくれると思います。ふと思ったんですけど、SMAPは頭文字をとるとS)素晴らしい(M)メモリー(A)ありがとう(P)パワー』なんだよね」と語り。解散は「ありえない」と明言したが、解散してしまった結果について、「僕はその時点ですべて正直に言っています。だけど、時と場合によってニュアンスが違ってくることもあると思います。それは謝りたい」と頭を下げて謝罪した。

<スポンサードリンク>

ジャニー喜多川社長『SMAPありごとう』

「SMAPはもういい。年もとって、素晴らしいと思いますよ。一人一人が充分してやれる。僕なんかが…老人が何を言ったって、彼らは素晴らしい世界がある。一人一人が自身をつけたということだし、こんな素晴らしいことはない。」と5人をねぎらい、さらに「(解散は)悲しいことは悲しいけれどメンバーが今後ますますそれぞれの世界を作り上げていくんじゃないかっていう期待はものすごくあります。だから、『SMAPありがとう』という気持ちです。

SMAP独立はない

今年9月に中居正広さんと筆頭に4人がジャニーズ事務所を辞め、独立するのではという報道には対しジャニー氏は「それぞれの気持ちがある。だけど、みんな。そんなに出ていくって言うことを前提に話はしていないと思いますよ。そんなやぼっちい人間、タレントじゃない」と4人の独立を否定

「永遠にバックアップ」

今後については「僕は絶対永遠に後押し、バックアップ。応援していくつもり。誰に対しても。それは間違いない!」とこれからも5人を支えていく旨を公の場で語った。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>