2017年「ザテレビジョン」(1・20号)木村拓哉 さんが表紙を飾る!

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

2016年末をもって解散となってしまったSMAP。
木村拓哉さんがソロ活動として初めて2017年1月11日発売「ザテレビジョン」(1・20号)の表紙を飾っています。

新ドラマ「A LIFE~愛しき人~」を引き下げ、新たな一歩を踏み出す木村拓哉さんの思い、そして共演者との演技セッションでの手応えなどについて語られています。そして、2017年を前進していくイメージで赤いラインの上を歩くカッコイイ木村拓哉さんの姿やSMAPとしてのメンバーカラーの木村拓哉さんがいっぱいとなっています。

今回の「A LIFE~愛しき人~」のテーマは“赤い糸”となっています。そんな“赤い糸”のテーマについて木村拓哉さんは「赤い糸っていうと、男性と女性を対象させがちじゃないですか。」と“赤い糸”の一般的な考えにふれ、そして「今回は“そこだけじゃないかもね”て部分が強いかもしれない。糸がこんがらがったり、もつれたりして、最後はそれがほどけるだけじゃなく、一番結ばれるべき人同士が結ばれていくんじゃないかな。」とドラマの展開も予想し「もちろんベースの分母では男女間をしっかり描くんですけど、その分母の上にくる分子の変化は非常にあるはずなので。」とドラマの内容について語っています。

<スポンサードリンク>

そして、以前インタビューの中でA LIFE~愛しき人~の出演者の木村拓哉さん、竹内結子さん、浅野忠信さんに「出演者の皆さんが聞いておきたいことは?」と質問されて、木村拓哉さんが「なんて呼べばいいんですか?」と聞くと浅野忠信さんは「タッド」と呼んで欲しいという話をしていました。今は躊躇なく呼んでいることのことも今回のザテレビジョンに書かれています。以前のインタビューを読みたい方は→こちら

ドラマA LIFE~愛しき人~一話目と二話目のあらすじなども書かれていますので、まだ見ていない方は是非お手にとって見ては?

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>