明石家さんまとSMAPのクリスマスSP2016は放送なし!


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

お笑いタレントの明石家さんまさんとSMAPが毎年クリスマスの特別番組「さんま&SMAPのクリスマススペシャル2016」は今年は放送されることはないとされています。

今年「さんま&SMAPのクリスマススペシャル2016」を放送する可能性は本当にないのでしゃうか?

「さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマススペシャル」は日本テレビ系列で1995年にスタートして以降、年末恒例のバラエティ番組として放送されてきました。

明石家さんま内部事情を明かす

明石家さんまがパーソナルを務めるラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で9月24日放送ですでに、SMAPとの年末特番の可能性を『もちろんないやろ』とコメントしています。

9月24日放送のラジオ番組で、今年の2016年放送は厳しい との見方を示したさんまさんは『日本テレビは、さんま・SMAPで31日解散やから、一応オファーは礼儀として毎年やっていることですから、するんですけども、あれを最後の番組にはしないだろうし』と心境を語り。

その後、明石家さんまさんは「オレは木村派」などの発言もあり、一部のSMAPファンから、もうSMAPとは関わって欲しくないなどと嫌われてしまっています。ですが、その後も明石家さんまさんは、自身の番組でSMAPをネタに色々と発言して話題となっています。

そんな、明石家さんまさんは12月3日放送の同番組の中で、95年から毎年放送されてきたクリスマス恒例の生放送「さんま&SMAPの美女と野獣のクリスマススペシャル」が今年は放送予定がないことを明かしています。

そしてSMAPの解散が近づき、あらためて「すごいグループだった」と12月10日の同番組で心境を語り、NNK紅白歌合戦や今年の「さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマススペシャル」について触れられました

ws000006

<スポンサードリンク>

やはりSMAP解散を知っていた!

明石家さんまさんは10日のラジオ番組内で「すごい事(情報)を抱えてしうと、その発表まで収めておくことがすごい辛い」という話の流れからSMAP解散に語り始め。

「去年の年末からのSMAPの情報は抱えなあかんやつ」と切り出し「あれは抱えなあかんかったやからきつかった!」と情報を知っていた事を暴露。自身の体験談では「去年その情報を抱えたまま、オーストラリアへ行ってしまったんですよ!何しても、も~…」

オーストラリアでは“発表しといてくれ発表しといてくれ”と言いたくて言いたくてしかたなかったことを明かしました。

紅白出るなら!さんまSMAPもやって欲しい

番組の最後では「12月31日で、SMAPも終わるけども」と切り出し、「SMAPすごいグループだったって、あらためてここにきてわかるな~!“あの歌もあった、この歌もあった、あっこういうことをやってきたんだ”とか、」と複雑な心境を語り。

この日、5ヶ月ぶりにゲスト出演したタレント藤本美貴さんは「ここまで来て、あと少しじゃないですか日にち的にも、それでもまだ信じきれてない自分がいる…またまたみたいな」とSMAP解散への思いを言うと、村上ショージも「紅白でもそうじゃないですか!まだひょっとしたら出てくれるんじゃないかなって」とSMAPの紅白出場について期待をよせるも!

さんまは「いや~、もう出ないと思うで~」と言うと、藤本は「それでも、“ひょっとしたら”と信じたい」と心境を語るも、さんまは「あの~一般の人はせやな~。俺はないな~と思うな~もう…」と出演は絶望的だとの考えを示した。

NHKはSMAPの出演に関し交渉を断念せずに最後の最後まで諦めないとしています、そして連日SMAPのサプライズ出演はあるのかといった報道が流れていますが、さんまさんは

「(もしNHKの紅白歌合戦に出るなら)26日の『さんまSMAP』はやってほしい」と要望!!

「紅白に出て、『さんまSMAP』はないっていうのは、『おい、待て、紅白出るのに、こっち出ぇへんのかい』ってなる」と出て欲しいという本心を語っています。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>