木村拓哉『無限の住人』市川海老蔵「なんだコイツかっこいいな~」【撮影裏話】

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

2016年11月18日ラジオ
Whtat’s海賊団
木村拓哉Whtat’s UP SMAP!!

ラジオ

大阪府 ともともさん 46歳 女性
拓哉キャプテンこんばんばーん!
キャプテンが話したくて仕方なかった映画無限の住人のキャストの皆さんが発表されましたね!
共演の市川海老蔵さんが、ブログでキャプテンからロン毛をほめられて、すごく嬉しかったって言ってました。
是非、撮影の裏話などあればワッツで教えてほしいなあー!よろしこですー!

木村キャップテン

市川海老蔵なんですけど、彼がやってくれた役は、彼じゃなかったら難しかったんじゃないかな。本当に適材適所というか、三池監督のキャスティングもすげぇ面白いなと思うんですけど。

彼が演じてくれたのが、閑馬(しずま)という役なんですけど。立場上、万次と同じ体を持ってしまった男で、何百年も生きてる設定の役なんですけど、すごい面白かったですね。

<スポンサードリンク>

やっぱり日本のエンターテイメントを継承している人間なので、ビックリしたのが、僕ら普段着物って着てないじゃないですか?なので撮影の時し着ないじゃないですか。そうすると、あんまり着物に着なれていないとり所作が出来ていなかったりすると、早めに着崩れるんですよ。

閑馬の衣装部屋のスタッフのみなさんなんって、そこでもこう「アンタ、これぐらい出来るな!」っていうのを…着崩れが激しい人って、わりとスタッフさんに「あかんやないか!」みたいな感じで言われてしまうんですけど。

そこ大事なんですよ!それで一緒に撮影してみて気持ちを交わしあってみて、ふって気付いたのが全然着崩れしないの閑馬!

それこそ、これが市川海老蔵なんだなと思うんですけど、すごく体のフィジカルな部分をすごく大事に思っていて、ロケ場所の真横にちょっと大きめのレジャーシートを広げて「これ体伸ばさないとね~」って言って、そこに仰向けに寝て、フィジカルのトレーナーさんがいらっしゃってストレッチで体緩めて温めて。

そろそろ現場のカメラ、照明の用意が出来きました「じゃ~、お願いします!」くらいのタイミングで、ふっとそこから立ち上がってこっちに歩いてくるんですけど、着物が着崩れてないんですよ。

“なんだコイツ!”と思ったんですけど(笑)。”かっこいいな”って思いましたね。

その時に、劇中のキャラクターがそういう風合いなので、彼は長めのかつらをのせてやってくれたんですけど。それが遠目で見てて「いいじゃん!いいじゃん!」って言ってたら、「マジっすか」って言ってましたよ。(笑)

楽しみにしてほしいと思います。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>