木村拓哉『性同一障害・kaba.ちゃん』について語る(整形・現在・名前)まとめ


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

2016年10月28日ラジオ
Whtat’s海賊団
木村拓哉Whtat’s UP SMAP!!

リスナーからの『性同一性障害』についてのキャップテン(木村拓哉)が思いを語り、kabaちゃんについても語っています。そんkabaちゃんについて、整形や新しい名前、今現在をまとめました。

リスナーからのメッセージ

ラジオ

大阪府 ゆう33歳になったよーさん 33歳 (女性
拓哉キャプテンこんばんばーん!
突然ですが自分は性同一性障害の者です。
因みにいとこも性同一性障害で女性から男性へ手術をしました。
自分も男になりたいというか本来の自分に戻りたくて上がったり落ちたりな毎日です。
最近だとKABA.ちゃんが戸籍上の名前、性別の変更が認められた事にとても嬉しく思っています。
自分は確かに性同一性障害ですが皆が皆、手術をするわけではありません。
頑張って本来の自分とは逆に生きてる方、カミングアウトしながら生きてる方も居ます。
そして同じ性同一性障害の木村くんのファンもいることでしょう。
自分はカミングアウトは数人にはしてはいますが末っ子だからなのか周りから溜息や、いとこが女性から男性になったことで自分に色々な期待をされて申し訳ない気持ちです。
よく男らしさや女らしさ等を書いてある雑誌やテレビを見かけますが、男らしさ女らしさって何なんでしょう?
因みに自分は木村くんと同じようにブレない人間でいたいという気持ちです。長々とすみません。

木村キャップテンコメント

木村拓哉(キムタク) ラジオ

こういう思いというか…ここに送ってくれた事に感謝します。

ここにねメールの中にKABA.ちゃんの事が書いてあったので、”あ~そう言えばそうだね”って思ったんだけど。

女性になったんだもんね、名前も永次じゃなくなったんだよね。(笑)

KABA.ちゃんに出会った時は分かりやすい感じだったので、初見で初めて会った時には「いや~、やば~い!本物だ〜!」みたいな感じで接してくれたので、“うん…宜しく!”みたいな、ホントそれこそ段階を必要も全く無い状態で次に進むことができたような感じにはなりましたけどね。

「性同一性障害」っていう、パーセンテージの問題だけなんじゃない?

たまたま、そういう人たちがパーセンテージ(確率的)に非常に少ないから、周りからすると”なんか変わったヤツ、なにアイツ”みたいな印象になっているかもしれないけど、そういう事ではないからね。

他の人には気持ちが理解しずらい、性同一性障害というものと向き合ってる本人達しか、気持ちはわからないと思うし…。

それを、周りがどうこう言うのは僕は絶対に違うと思うしね…。

男らしさ女らしさ”って、なんなんだろうね?必然時に男か女に分かれてるから…最終的にはなんか、”男らしさ女らしさ”というよりも、”その人らしさ”っていうところで着地しちゃっていいんじゃないかなと思いますどね。

男性が女性として生きたいっていうのもそうだし、女性が男性として生きたいっていう。“本当は心はそっちなんです”っていう…変な事じゃないからね。

だからと言って、「カミングアウトしなさいよ」っていう事でもないと思うんですよ。

恥ずかしいとか!それこそ〈ゆう〉じゃないけど、ホントに周りの事を考えちゃうと、ちょっとしずらいなって、数人の親しい人にはカミングアウトできますけど、でも初対面の人にいきなりは難しいなって、考える気持ちもすごくよく分かるし。

何が大切なのかな~、大切にしたい部分を自分の中でしっかり決めるというか、旗を掲げるというか…そういう風にすると、なんかこれから自分がとるべき行動っていうものが、なんとなく進路というか、うっすら見えてくるんじゃないかと思いますけどね!

そう思います。

<スポンサードリンク>

kaba.ちゃんプロフィール

ws000008
元本名 椛島 永次(かばしま えいじ)
芸名 KABA.ちゃん(カバちゃん)
生年月日 1969年6月19日
出生地 日本の旗 日本・福岡県福岡市
国籍  日本
血液型 A型
職業 タレント・振付師

SMAPの『世界に一つだけの花』の振り付けしたのがkaba.ちゃんのは有名な話ですね。そんなkaba.ちゃんは高校中退後に単身アメリカ・ニューヨークに渡り、ダンスを学んび。

1996年には小室哲哉さんがプロデュースしたダンスユニット「dos」のメンバーとして、当時放送されていた『ASAYAN』で芸能デビューを果たしています。

当時のkabaちゃんの顔がこちらです。

dos

公開しない生き方

2014年に睾丸摘出手術を受け、ホルモン治療も受けていることを告白!

kaba.ちゃんは「45年育った…タマ取りました」と告白し、睾丸を取った喜びを「邪魔なモノが2つなくなったので、歩きやすくなりました」と喜びを口にしています。

ws000012

kaba..ちゃんはなぜ今になって、性別適合手術を受けたのか?

「姉が乳がんになって摘出したんですよ片方」その時に姉が「あんたもいつ何が起こるかわからないから、後悔しない生き方しないさい、自分の生きたいように生きなさい。」と姉に言われたことに背中押されたとを明かした。

2016年3月末にタイで性別適合手術を受け、現在では戸籍変更も行い女性となったkanba.ちゃん

2016年9月24日に配信された「オリコン」記事では

タレントのKABA.ちゃんが8月に戸籍上の性別を男性から女性に変更したことが、わかった。

25日放送のフジテレビ『ザ・ノンフィクションKABA.ちゃんが本名・椛島・永次(かなしま・えいじ)から新しい名前を発表。

新しい名前

椛島一華(かばしま・いちか)

名前の由来は

両親がつけ「一から出直す」と「一花咲かせましょう」という意味を込めて「一華」と名前が決まった。

心境を初告白

物心ついた時から男性として生まれたことへの違和感をもったKABA.ちゃんは

「もし後悔しない生き方をするなら、今からでも女になりたい…」

と切実に願い、7年前の大失恋をきっかけに女性の身体に変わることを決意。

3月末にタイに渡って性別適合手術を受け、声帯も女性のものへと変わった。

幼少期から家族はバラバラで元の本名は親がつけたのではないというKABA.ちゃん。

両親に新しい名前を付けてくれるように頼みに向かう。

女性になる手術を受けたKABA.ちゃんを目にした家族は戸惑うばかりだったが…。

一人の女性として新たな人生を歩み初めたKABA.ちゃんが現在の心境を初告白

そんなkaba.ちゃんは理想の女性になるために何度も整形を繰り返し徐々に女性らしくなっています。

ws000010

なんと整形に200万円以上費やしてきたという。

最も高い手術は顎(アゴ)を削って小顔生成で、あごの真ん中の骨を『だるま落とし』のように削って、上下をくっつける手術だったそうだ。

声帯手術は失敗?

2016年7月23日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャック』にkaba.ちゃんが出演し、4月にタイで受けた性別適合手術について語った。

声帯の手術の費用は30万円かったそうです。

金額を聞いた八光は「安っ!」と声があがり、不自然な声に自ら「喋りにくいし、まさかこんな声になると思わなかった」とコメント心中を語り。

今田耕司からは「手術は)失敗やとと残酷なツッコミをうけてしまった。

現在は声も徐々に手術直後に比べて声が落ち着き初めています、今だ違和感のあるハイトーンボイスですが、これから時間と共に落ち着くそうです。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>