12月号UOMO[ウオモ]木村拓哉SMAP解散について「ホンネ」を語る


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

10月24日発売UOMO[ウオモ]12月号連載 第3 Sessionインタビューのテーマは「ホンネ」と題され、木村拓哉さん(キムタク)がついにSMAP解散についての心中が書かれています。

ws000001

撮影はSMAP解散発表直後の9月末にフォトグラファーの若木慎吾さんとセッション!

ws000000

木村拓哉さんの今回のインタビューは飾らないストレートな言葉で「ホンネ」を語っています。8月13日の解散発表に対し「しっかりコミュニケーションがとれないまま半端なかたちで終わってしまうことがほんと無念です。」と心中を語り、そしてファンへの思いが掲載されています。

木村拓哉 キムタク ホンネ UOMO

<スポンサードリンク>

「今までグループとしてやり続けてこられたのは、間違いなく支えてくれた人たちのおかげ。その人たちに向けて『ありがとうございました』ではなく、『ありがとう』という言葉をとにかく伝えたいですね。たとえグループとしての活動が終わっても、それまでの思い出や記憶がなくなるわけではないから、この先も関係性はずっと続いていくという意味で、過去形ではない純粋な「ありがとう」をちゃんと伝えたいという思いは今でもあります。それはせめてもの礼儀だよなって。」

木村さんはやっぱりファンの事を本当に大事にしようという気持ちが強く、木村さんらしい「ありがとう」という文字が胸を打ちます。

中居正広さんは以前に木村さんのこういう素直なところを褒めています。

「木村の良いところは素直なところ。表情も飾らない、顔を見ていれば今何を考えているかわかる。デビュー当時・前から変わらないその部分をこれから大切にいてほしい。」と語っていました。

さらに、ここまでホンネを話していいのかというほど素直にSMAP解散についての心中をありのまま語っています。

まだ読まれていない方は、是非手に取って下さい。

かっこいい木村さんのフォトと言葉で胸打つこと間違いないです。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>