草なぎ剛 主演ドラマ2017年『嘘の戦争』キャスト・ヒロイン・出演者は?


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

20017年にSMAP解散後の1月、フジテレビ系火曜ドラマ『嘘の戦争』で主演を務める草なぎ剛さん、SMAP解散が決定してから、新規の仕事が正式に発表されたのはSMAPメンバーの中で初となりました。

来年ソロ活動初となるドラマ『嘘の戦争』は幼い頃に家族を殺された主人公・浩を(草なぎ)が詐欺師となり、復讐を行うというストーリー。草なぎ剛さんはフジテレビの火曜ドラマと縁深く、1997年の『いいひと。』で連続ドラマ初主演を飾り、2003年『僕の生きる道』からの“僕シリーズ”では高視聴率を連発し、2015年に放送されたドラマ『銭の戦争』も平均視聴率が高い評価、『銭の戦争』から2年ぶりに脚本家・後藤法子さんと監督・三宅喜重さんと共に作り上げる復讐劇第2弾。原作はなく新たなオリジナルストーリー。

『嘘の戦争』ストーリー

親の仇、胸に…。詐欺師となった男は、復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。
その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも、奇異な目で見られることに。
やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い、日本に戻ってくる。殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち―。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、事件関係者たちに罠を仕掛ける。
さらに、スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一、しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。
この壮絶な復讐劇の果てに、浩一は思いを遂げることが出来るのか――?!
また相棒の女性詐欺師、さらに、大企業会長の愛娘の女医も登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。
鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で視聴者を魅了する!

草なぎ剛コメント

草なぎ剛 嘘の戦争

Q、『銭の戦争』から2年ぶりですが、今の心境は?

2年ぶりに、顔なじみのスタッフが揃うので、楽しいものが出来るんじゃないかと今からワクワクしています。それぞのキャラクターも立っていて、1話ですでにストーリーも発展していく感じも見え隠れそているので、出演者のみんなとエンターテイメント性の強いドラマを作りたいなと思います。前回の『銭の戦争』は、自分の中でも想定外の化学反応を見せることができた作品でした。復讐劇でスカッとする部分や、火花散らし戦っているエネルギーを感じ取って、見ている方にもストレス発散、そしてエネルギーが湧いてくるようなドラマにしたいです。

Q、詐欺師ですが、ウソをつくのは得意ですか?

ウソをついても顔に出ちゃうみたいなんですよ(笑)、すぐバレちゃう。だから、これを機会にうまくなるよ!でもウソには幸せになる、いいウソもあると思う。だから壊が深い人がつくウソは、なんかいい気がします。ウソがたくさんちりばめられているドラマなので、視聴者の皆さんがドラマを見て、本当の真実を見つけてほしい。もしかして真実なんてひとつもないのかもしれない…なんてね(笑)

Q.今回も、禁断の三角関係に陥りますが?

今回も綺麗な女優さんと共演できると思うと、楽しみです。前回もモテモテだったから、今回もやっぱり男としてモテたいです(笑)。そういう男を演じられるようにたいし、見て頂く方々をドキドキさせたいですし、大人の魅了出したいと思います。

『嘘の戦争』キャスト・ヒロイン・出演者

キャスト・ヒロイン役は今のところ決まっていないようです。

今のところ、主演の草なぎ剛さんしか決まっていないようだ。前作の『銭の戦争』でいくと、大島優子さん木村文乃さんが予想されますが、いったいどんな出演者が詰まるのか。今後キャスト・ヒロインが決まり次第記載します。

<スポンサードリンク>

「元SMAP」告知にファン激怒

草なぎ剛さんドラマ『嘘の戦争』に出演することが21日の発表され、日刊スポーツ記事は「元SMAP 草なぎ剛」と大きく見出しをつけSMAPファンは怒り。21日放送の『めざましテレビ』では軽部真一アナがサンケイスポーツ記事を読み上げるさいに「元SMAP」と発言したことにSMAPファンが激怒、サンケイスポーツ記事には「元」という文字はなく『めざましテレビ』のTwitterには謝罪と訂正を求めるファンも続出するほど炎上しました。

軽部真一アナの発言

では続いて、今朝のスポーツ誌から元SMAPしての初仕事となります。SMAPの草なぎ剛さんが来年1月、解散後初となるソロでの連ドラ主演を果たします。火曜9時から放送されます。『嘘の戦争』で幼い頃に家族を殺された詐欺師の復習を痛快に描く物語、草なぎさんは今までに『いい人』や『僕と僕の彼女の生きる道』など、同じ連ドラ枠で6度も主演していて、「僕の人生の節目といつもリンクしている。エネルギーが湧いてくるドラマにしたい」と気合い十分です。

Twitterの怒りの声

https://twitter.com/S21kmf2/status/789247877025378304

https://twitter.com/sma_pu/status/789365880031371264

テレビ関係者まとめ

「フジ側としては、放送開始から20周年を迎えた『スマスマ』を盛り上げるつもりでいたのに、8月になっていきなり“解散”が決まってしまったワケです。『スマスマ』は早急に『年内で終了』という判断を下しましたが、次枠の調整はそう簡単にいくものではなく、編成サイドはSMAPに対して怒りを覚えているとか。『めざまし』が「元SMAP」を押し出したのは意図的かどうか分かりませんが、嫌がらせのような伝え方は疑問に感じますね」(テレビ局関係者)

そんな来年ソロ活動する草なぎ剛主演ドラマ『噂の戦争』の視聴率が取れないのではないかと心配の声があるっている。

「ここで成果を残せば、今後も安泰そう」といった前向きな書き込みが飛び交っている。
「しかしテレビ局関係者からは、解散後初の仕事が“フジの火曜ドラマ”という点で、『視聴率は大丈夫だろうか?』という声が漏れています。もともとフジの火曜ドラマといえば、午後10時枠だったものの、近年は視聴率低迷が続き、今年10月期から1時間繰り上げ、午後9時枠に変更。しかし、今月スタートした吉田羊主演の『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は初回視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、最新の第2話も8.0%と、やはり伸び悩んでいます」(テレビ局関係者)
昨年、3%台を連発したAKB48・渡辺麻友子と稲森いずみのW主演ドラマ『戦う!書店ガール』や、最低視聴率2.8%を記録して打ち切りになったEXILE・AKIRA主演『HEAT』などもフジの火曜ドラマであり、「だからこそ、草なぎが解散直後の大事な時期に主演するには危険すぎます。ここでつまずけば、後々の仕事にも悪影響となるでしょう」(同)。

♦来年ソロ活動するSMAPメンバー、草なぎ剛さん以外にも来年一月に木村拓哉さんの「Get Ready!!」そして中居正広さんも1月にドラマをやる予定は出ています。
個人活動にはなっていしまいますがSMAPメンバー全員を応援し続けていきましょう。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>