女性セブン9月29日『Oggi 』草なぎ剛“木村くんを孤立させる意図はなかった”


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

女性セブン9月29日で『Oggi』の連載記事で話題となった。草なぎ剛さんについて取り上げている。
SMAP解散発表から1ヶ月が過ぎSMAP解散騒動が落ち着きはじめた。そんな中、草なぎ剛さんが8月10日にジャニーズ事務所に「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」、「休みより解散したい」と申し出に行った日の真相について語った。
smap-%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%99%e6%97%a5%e3%80%80%e8%8d%89%e3%81%aa%e3%81%8e%e5%89%9b

連載テーマ「迷い」

ファッション誌『Oggi』最新号(9月28日発売)で草なぎは、一派論として『迷う』というテーマについてコメントしているが、その内容がSMAP解散についての心情(迷い)について書かれているのではとファンの心の揺さぶった。

《曖昧な態度を取ることが僕にはある。本当は自分の中で答えは決まっているのに、わざと決められないふりをして、そうこうしているうち、人と話し合ったことに左右されて当初用意していたはずの答えがいつの間にか変わってしまったり》

《“果たしてこれは本当に自分が望んでいた答えなのか!?”と思ったり、後悔したりすることだってもちろんある。やっぱり決断力があるとは言いがたい》

《でも迷ったあげく最終的に出した答えは、自分のもの。結果がどうなったとしても、他人のせいには決してしないと決めています》

<スポンサードリンク>

「木村くんを孤立させる意図はなかった」

「解散報道も落ち着いてきて、ずいぶん客観的に自分を見ているなと感じます。最近は“自分は流されていた部分もあったかもしれない”と漏らすこともあるそうです」(草なぎを知る音楽関係者)

草なぎ剛さんと香取慎吾さんの仲が良い事が知られており、そのこともあって香取慎吾さんに同調し解散を決めたのではないかという噂や木村拓哉さんが嫌いになったなど多くの論争が色々とまことしやかに書かれたいたが今回その事について草なぎ剛さんが関係者に語ったという。

「でも実際には、彼の方から解散を強く主張したことはなかったそうです。8月中旬に行われたジャニー社長との面談の場でも、解散すべきだという香取さんの言葉にうなずいたのは事実だそうですが、新聞各紙を見て“おれは解散強硬派とかじゃないのになぁ”とつぶやいていたこともあったといいます。“木村くんを孤立させる意図はなかった”とも。このまま何もせずに終わることには複雑な思いもあるようで、草なぎさんとしてはなんとか香取さんにもそのニュアンスを伝えたいと思っているんじゃないでしょうか」(前出・音楽関係者)

まとめ

この“木村くんを孤立させる意図はなかった”という言葉は今まで噂れていた不仲説をすべて書き消す言葉ですね。1月のスマスマ生放送での「SMAP解散」謝罪の時も木村くんのおかげでと感謝の気持ちを口にしている草なぎ剛さん。必ず木村拓哉さんのフォローをする草なぎさん。ある時を境に悟りを開きSMAPを影ながら支えている男気のある彼なりの優しさにちがいないですね。

<スポンサードリンク>