『紅白歌合戦』総合司会タモリ・さんま辞退でSMAP出演絶望的!


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

NHK籾井勝人会長が定例会見で「ぜひ出ていただきたい」とジャニー喜多川社長に直接要請すると、SMAP出演を熱望し、紅白歌合戦出場に期待がかかる中、SMAP5人揃っての出演へのキーマンとしてタモリこと森田和義さん、さんまこと明石家さんまさんをNHK側は共に10月にもオファーしようと意気込んでいたとのこと。

27日発売の「週刊女性」によると
タモリさんはすでに総合司会のオファーを受けていたが、断ったとする関係者の話を伝えている。

さんまさんは、24日にパーソナリティーを務める「ヤングタウン土曜日」(MBS)で「司会にさんま、応援団長にタモリ」と一部で報じられたことについて「オファーのなにもきてないし」と否定。更にオファーがきたとしても「たぶん出ないですね、紅白の司会は。ゆっくりしゃべられへん」と、さんまさんらしい理由ですね。

<スポンサードリンク>

SMAPの紅白出場に、SMAPのメンバー全員と親交の深いタモリさんと、さんまさんが辞退という結果にSMAPの紅白歌合戦への出演は絶望的になってしまっている。そして松本人志さんも「ワイドナショー」でNHKのオファーに対して「利用している」と発言していたので紅白出演の手助けをするとは考えられない。

ジャニー喜多川社長も今までに25周年コンサートやSMAPを解散させない為にメンバーと面談し、継続を呼びかけていたがSMAPメンバー全員が頭を縦に振る事がなかった…。今SMAPメンバーの気持ちを動かすことはできるのでしょうか?

最近では中居さんと仲の良い近藤春菜さんが「五人(SMAP)が決めた事、大人の五人が決めた事これからは好きにやっていただきたい」と発言しているが、私達はただただSMAPについていくだけですね。

残り3ヶ月良い朗報が入る事を待ちましょう。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>