9月2日「フライデー」工藤静香・木村拓哉”裏切り者”報道に反論

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

SMAP解散の「黒幕」と噂される木村拓哉さんの妻で歌手の工藤静香さんが、9月2日発売の「フライデー」の直撃取材で、疑惑を完全否定した。

工藤さんは「フライデー」の取材に対し「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの!」と感情的に世間の風潮に猛反論している。「SMAPとは何も関係もない」、「私にそんな力はないです」と答える場面までも。

「黒幕」「裏切り者」とされていることに対しては「誰かが裏で仕組んでるのかなって」と口にし、週刊誌をはじめ多くのメディアがそのように報じていることを指摘すると、工藤静香は堰を切ったように真相を話す。

「ええ、書かれていましたね。でも、あれは彼らが『作っている』こと。そういう見出しをつけないと売れないんでしょ?フライデーさんは自分の足で取材してくれているから、こうして答えていますけど。私たち、悪いことなんて何もしていませんから。堂々と生きていますから。だって、解散騒動の後、誰か干されていますか?立て続けに仕事している人もいるじゃないですか?」
(引用元:フライデー 2016年9月16日号)

ハワイでバカンス中にメリー副社長に会っていたのではという疑惑は対しても”会っていない””連絡もしてないと思う”とキッパリと疑惑を否定している。そしてジャニーズ事務所を継続と言った考えや独立への考えを木村拓哉さんの気持ちを代弁するかように不満をぶつける工藤静香さん

<スポンサードリンク>

「だいたい、事務所を出たほうが潤うはずです。独立すれば現在(いま)、(事務所から)貰っているお給料より収入はよくなる。一時的にはね。だから、おカネが目的なら出るべきです。でも、仕事ってそういうものじゃないでしょう?人と人のつながりで人間は生きている。私はそう思います。(他のメンバー)4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です。なのに、どうして私たちが”裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの!『スマップを潰したメリーと工藤静香』という記事(週刊文春)もありましたよね。もう、いい加減にして~って。だって、潰す意味がないじゃない。彼はスマップの25周年コンサートは何があってもやり遂げたいって、一生懸命だった。活動休止するにしても解散するにしても、25周年イベントだけはやるべきだと、ずっと言っていた。ただ…育ての親のジャニーさんがなんと言おうと、首を縦に振らない人だっているわけだから」
(引用元:フライデー 2016年9月16日号)

今までは工藤静香さんはこういった取材に対し口をだすことは無かった、だが飯島氏が辞めたことで工藤静香さんのケアーやサポートできず本音が出てしまっているという。

 「飯島さんが退社してから、事務所側と真正面から話せる人間がいなくなり、SMAPメンバーは、どうしたらいいのかわからない状況になった。ただでさえ、複雑化してしまった独立話なので、SMAPメンバーは正確に状況が把握できなかった。色んな人間が物事に絡むと、非常に話がこじれて、めんどくさくなるのは、組織体系としては一般的。誰が正義、誰が悪というわけではない。ただ、メンバー同士の調整役、ジャニーズ側との交渉役であった飯島さんが、いなくなったことが一番痛かったでしょうね」(ジャニーズに詳しい関係者)

SMAPメンバーで唯一既婚者の木村拓哉さん、2人の娘さんと妻である工藤静香さんの4人の家族構成。妻である工藤静香さんも旦那である木村拓哉を余りに悪者に報道されることで怒りが爆発してしまったのでしょう。

今までどんな報道があっても家族の事には口を出さなかった工藤静香さんもさすがに怒りが爆発してしまったのかもしれません。工藤静香さんは「言いたい真相は限りなくあります。」とも言っているので、まだまだ内に秘めた思いは沢山あるとみられています。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>