SMAP×SMAP木村拓哉(キムタク)単独で10%越えの高視聴率

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

2016年7月25日に放送された
今回のスマスマは木村拓哉出さんの単独企画でしたSMAP×SMAP PRESENTS『木村拓哉先輩、ついて来てもらっていいですか?』が、10.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録したことが明らかになった。最近のSMAP×SMAP(スマスマ)他メンバーの企画よりも高視聴率を出しました。

 今回のSMAP×SMAP(スマスマ)は後輩である、濱田岳さんと桐谷健太さんが木村拓哉さんとやりたい事を挑戦する内容で、濱田岳さんとはマリンスポーツのフライボーダーに挑戦し、桐谷健太さんとはキャンプに挑戦し。いつものスマスマとは思えない、新しいオシャレな大人の番組が始まったかのような番組内容でした。

 1月の解散騒動以降、SMAP×SMAP(スマスマ)の放送枠ではSMAPメンバーが別々に企画するような内容が増えており、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がMCを務めた(つよしんごろう)の「境界線クイズSP」(4月25日放送)は9.1%、稲垣吾郎の単独企画プレゼンツ「やっぱり猫が好きすぎて…」~芸能人ねこ自慢グランプリ~(5月23日放送)が8.3%つよしんごろうの「境界線クイズ2016スペシャル」(6月27日)8.6%と一桁でしたが、木村拓哉さんの単独で10%を超える結果にやはり木村拓哉さんは数字が取れる事が分かりました。

「木村の2ケタ視聴率が注目を集めていますが、同時間帯の民放トップは13.6%を獲った『しゃべくり007』(日本テレビ系)でした。ゲストはバラエティでブレーク中のぺこ&りゅうちぇると新日本プロレスのメンバーで、知名度は木村の方が高いのですが、『しゃべくり』は番組に固定のファンがついていることもあり、高視聴率となったのでしょう。木村も『しゃべくり』に負けたとはいえ、最近の『スマスマ』通常放送は8.8%(6月6日)、7.6%(6月13日)、8.7%(7月11日)と1ケタ続きだったことから、やはり“数字を持っている”という印象を受けますね」(ジャニーズに詳しい記者)

ツイッターの声は
・『スマスマ』はもう木村1人でいいんじゃない?
・キムタク出てるけどこれスマスマなの?
・今回のスマスマ楽しかった。
など驚きの声や、楽しかったという声も多く
・「5人でのロケが見たい」
・「次は5人のキャンプでお願いします!」とSMAPメンバー五人がそ揃っての放送を待ち望んでいる声も多かったようだ。

<スポンサードリンク>

「5人が揃う内容よりも木村単独の方が視聴率は高いことに、複雑な気持ちを抱くファンも少なくないようです。また、同番組に関しては、育児休暇をとっていた構成作家・鈴木おさむが番組制作に復帰したそうで、7月11日放送回からエンドロールに名前が表示されるようになったとか。『BISTRO SMAP』の観覧制度がなくなり、お客さんの声は“別録り”の状態が続いていますが、鈴木の復帰によって、番組に良い変化が起こることを期待したいところです」(ジャニーズに詳しい記者)

2016年7月25日に放送関連記事

7月25日スマスマ木村拓哉(キムタク)桐谷健太キャンプロケ・海の声熱唱

7月25日スマスマ木村拓哉(キムタク)濱田岳とフライボーダーに挑戦!

7月25日スマスマ桐谷健太・濱田岳との撮影裏話を木村拓哉が語る

木村拓哉 と桐谷健太 が共演 したドラマは?キャンプ場所?まとめ

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>