木村拓哉『ラブジェネレーション』秘話(牡蠣を食べて食あたり)

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

2016年6月18日ラジオ
Whtat’s海賊団
木村拓哉Whtat’s UP SMAP!!

木村拓哉のWhtat’s UP SMAP!

今回はとても懐かしい「ラブジェネレーション」撮影の時に木村拓哉さんの身に起きていたエピソードです。
リスナーさんが「ラブジェネレーション」で使っていた家が解体してしまうという話と、今だから話せるドラマの頃の秘話です。

ラブジェネレーション 家 木村拓哉
(芝浦1丁目内 ドラマ「ラブジェネレーション」)

東京都 りーさん 29歳 (女性
キャプテン、こんばんばーん!
キャプテンにいち早くお知らせしたいことがあります!
先日、ドラマ「ラブジェネレーション」の哲平くんの家が解体されると聞いて、思わず確認してきちゃいました。
解体後は何になるのかはわからないですが、ショックでした。
去年、「HERO THE TV」で松たか子さんとの車内の会話で
「ここを曲がるとラブジェネの哲平の家がある」とお話していましたね。
今だから話せる、「ラブジェネレーション」をやっていた頃のお話など、教えていただけたらと思います!
よろしくお願いします!!

 

へぇ~、解体されたんだ。そういうの多いっすよね。ラブジェネのときの哲平の家は、”あ~、そうなんだ”っていう感じかな、温度的には!
『ロングバケーション』の時の瀬名マンが壊されて、でっかいマンションになるっていった時は、”マジで?”って思ったけど(笑)

ロングバケーション 瀬名マン
(東京都江東区新大橋1-15付近のビル)

わりと車で、高速で通っている最中に見えたんですよ、瀬名マンだった場所が、この橋 あの橋だとか、通るたんびに思ってたりしてたんだけど、“あそこにあったぁ∼”っていうようなかんはありましたね。まぁこういうの結構多いんじゃないですかね。

「ラブジェネレーションをやっていた頃のお話など、教えていただけたら」と書いてありますけど。

いやいや結構かなり前の作品ですし、どんなドラマだったかていうか・・・
いろんな経験をさせてはもらったんですけど、やっぱり一番印象的なのは最終回のロケですかね。

あれ以来、牡蠣が食べられないんで!!

それこそ、今の渋谷駅、ヒカリエがバーンって建ってる場所が映画館だったんですよ。そこの前で哲平と理子(松たか子)が会うっていうシーンを、夜中、渋谷の駅前をすべての営業が終わって、深夜11時半くらいからスタートして朝の4時半まで、陽が昇ってくるまでずっと撮ってたのかな?

<スポンサードリンク>

その時にね、本当に初めてのフラフラ感、初めての虚脱感に襲われて。ワンカット撮るたびにぶっ倒れてて、そのロケがなんとか終わって、”これダメだな”と思って病院に行っかなって病院いった。

症状を色々お話ししたら、担当の先生が「牡蠣(かき)、召し上がりました?」って言われて、“牡蠣ですか?牡蠣・・・えっと・・・ハイ食べ!あぁ食べました!”って思って。

『あぁ食べました。じゃあ、そちらに寝てください』って言われて、自分で8人目、9人目くらいだったらしくて。

その年、エルニーニョで海水温が高くて、調理して死滅するはずのバクテリアが、エルニーニョの影響でバクテリア自体が強いバクテリアになってたらしくて、多少火を入れたものでも残ってたらしいですね。「すごく、いま多いですね」って言われて。

そんで、”撮影しなきゃな~”っていう、点滴していただいて、そんでそのまま病院から渋谷ビデオスタジオっていうのが合ってそこでドラマの撮影してたんですけど。病院から渋谷スタに朝入って行って。
”今日、何のシーンだったけ?”と思って割本見たら、『哲平が、理子の実家でご両親と兄弟と一緒に鍋をつつく』というシーンだったんですよ。

”待てよ”と思って、セットの中に入っていって、ご両親と一緒につつくはずの鍋をチラっと覗き見したら、グツグツグツグツといい感じの温度で、カキが”トゥルーン”って鍋の中を舞いやがって!
”マジかー!”と思って・・・
でもそういう前情報いらないじゃないですか!
「ちょっと牡蠣あたったんで、牡蠣盛られても食えないんで」みたいな感じのことを、そのシーンの撮影をする前にいらねーなと思って、黙ってたら。

『食べて、食べて』みたいな感じで(笑)。あれには参ったな・・・(笑)

流石に食べなかった!盛ってもらったんだけど、中に入ってる大根しか食べなかった(笑)やばいと思って。

いろんなロケしましたね~

今そういうロケとかさせてもらえないんじゃないかな?すごく厳しいもんね。見てくださる人たちとの間合いが、すごいまわいがどんどん遠くなると思うんだよね。”これ、あそこじゃん!”っていう共通項って、すごく大きいと思いますし。
今あまりにも厳しくて、都内のシーンなのに

例えば、家から会社に行きます。バスに乗って乗り込むときは都内で撮るんだけど、バスの走ってる車内とかは”なんでここで撮んなきゃいけないの!?”っていう場所で撮らなきゃいけなかったりするんですよね。
いろんなお話が絡んでの結果だと思うんですけど、そういう間合いを縮められたら、嬉しいなと思います。

木村拓哉ラブジェネレーション 牡蠣(カキ)を食べるシーン

この話を聞いて早速ラブジェネレーション」最終回の牡蠣(カキ)を家族で食べるシーンを見直してみた。
画像が悪いですがそのシーンの木村拓哉さんです。
牡蠣(カキ)をすごく睨みつけてます。(笑)
このシーンは木村拓哉さん演じる哲平が、初めて理子の家族と食事をするシーンで、緊張してる演技をしてるようにみせているのでしょうが、今回の話を聞いてから見ると、木村拓哉さんが以上なほど牡蠣鍋をジッと、目をシカメて見ているのです。
よっぽど牡蠣が憎いといったよころでしょう(笑)
いい機会なので久しぶりにラブジェネレーション」見直してもいいかもしれませんね!!

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>