木村拓哉・主演ドラマ『安堂ロイド』撮影の秘話!ミスプロデュース?

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

2016年5月27日ラジオ
Whtat’s海賊団
木村拓哉Whtat’s UP SMAP!!

木村拓哉のWhtat’s UP SMAP!

今回リスナーからの「カラコンをしたことありますか?」と言う質問に対して。
木村拓哉さんはドラマ『安堂ロイド』でコンタクトを使用していた時の話をしくれました。
アンドロイドという役柄だったので、人間ぽさを無くす為に、常に真っ黒のコンタクトをし、瞬きをしていなかったという。
この瞬きをしないで撮影をするというのは、木村拓哉さんはがアンドロイド(安堂ロイド)を演じる為に、自身で演技の為に考えやったようだ。
その「瞬きをしない」というのがミスプロデュースだったと明かしました。

 

神奈川県 リサ 16歳 (女性
拓哉キャプテンこんばんばん!
いつも楽しく聴いてます。
質問なのですが、キャプテンは「カラコン」したことありますか?
私の記憶だと「ホストマンブルース」のヒカルの時にしていたような気がします。
周りの友達がカラコンをし始めたから自分もつけたいと思ったけど、
今までコンタクトもしたことないし、抵抗があります。よかったらキャプテンのカラコンにまつわる話を教えて欲しいです。
これからもお体に気を付けて頑張って下さい。

カラコンは、何かの役でやった時が初めてだったんじゃないかと思うんですけど。

『安堂ロイド』で、ロイドをやってる時は、常に目が真っ黒になるようなコンタクトを入れて撮影してました。

ミスプロデュースというか、”うわーなんでこうしちゃったかな~オレ”って思ったんですけど。

瞳が真っ黒に見えるコンタクトを入れたら、きっと表情が目からあまり出なくて面白いんじゃないかと思って入れたんですよ!

ロイドという役をやらせてもらった時に、じゃ役が役だし、本番中は瞬き止めてみようかなと思って、やってみたんですよ。

短いシーンはすごくいい感じに作ることができて、”あっこれで統一しよう”と思って、やってみたんですけど。

あれ、たまったもんじゃないですね!
コンタクトを入れて瞬きをしないと、”こんなことになるんだ!”っていう。

あれはミスプロデュースだったなぁ

ちょっと長めのシーンが始まりますよって時は、本番前にメイクさんに「とろーり目薬」みたいやつをいただいて、それを差してから、“よぉーい ハイ”って感じで本番やってました。

でも、「とろーり目薬」を入れても、3分以上のシーンとかは目が“ヤバイ!ヤバイ!”っていう状況にはなってたんですけど。

最終的には、始めちゃったもんだったので一応やりました。(笑)

アクションシーンも瞬きはしてないですね。

<スポンサードリンク>

なので場合によっては、コンタクトが浮いてきちゃう時があって!

“ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!”ってと自分では思っていたんですけだ。

ちょうどカメラが動いて、自越しの柴咲コウちゃんになってる時で、僕のコンタクトがベローンって剥がれてるところは映ってなくて、「ハイ! カットー」ってチェックが入って「オッケー」ってはなってはいたんですけど。

僕の中では、“ヤベーコンタクトが剥がれてるし・・・”と思っていたが

OKテイクはもらったという時がありました。

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋
どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。
明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。
では今回の小ネタはコレ!!
「缶詰を缶切りがなくても開ける方法」
缶詰
缶切りがないと開かないタイプの缶詰ありますよね。
急な災害などで、缶詰はあるのに缶切りが手元にない時に使える裏技です。
缶詰の開ける方を下にして、平たい石の上に押し付けます。そしたら砥石で擦るように缶詰を一生懸命こすります、ある程度擦ったら。缶詰を横から潰すように押すと、あら不思議!缶詰を開ける事が出来ます。
<スポンサードリンク>