松本潤 主演99.9が木村拓哉ドラマのパクり?視聴率?原因?

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

ドラマの視聴率不振にテレビ業界は長らく苦しんできた。そしてジャニーズ主演のドラマは結果が出ていなかった。
そんな中、今年4月クールで、TBS系『日曜劇場』系ドラマの『99.9―刑事専門弁護士―』が断トツの視聴率を叩き出している。第1話は15.5%という高視聴率で始まり、第2話は視聴率19%と1話目を超える結果が出ている。

1月クールでは、SMAPの香取慎吾さんが主演する『家族ノカタチ』が平均9%を切り苦戦。
「平均視聴率20%を超えたのは’14年に放送された木村拓哉(キムタク)の『HERO』のみ
HIROの初回の視聴率はなんと33.4%もの数字を叩き出している。そして平均視聴率が15%を超えたのも同じく木村拓哉さんの『PRICELESS』、こちらは初回は16.9%と木村拓哉さんにしては視聴率はいいとはいえない数字になっている。
さすが木村拓哉さんは凄い数字を持っている。現在は数字が取れないのなどと言われてしまっているが、それはテレビ離れが進んでいるのと、ドラマの内容によるものであろう。それを裏付けるのが、今回、松本潤さんの主演ドラマ「99.9」である。
このドラマが木村拓哉さん主演の「HIRO」に似ていると話題になっている。

 

「『HERO』の検察を弁護士に置き換えただけ」「キムタクの役を松潤、松たか子の役を榮倉奈々が演じている」など、SMAP・木村拓哉が主演した作品と似ているという。

「『99.9』はキムタクのヒットドラマ『HERO』(フジテレビ系)との類似点が数多くあります。まず型破りな性格の主人公が現場検証に拘り真実に近づいていくという点、そして性格が真逆な女性相棒と個性的な仲間たち。さらに第1話で描かれた“特殊な電灯の下では元の色と違って見える”というトリックは、映画版『HERO』と内容がかぶっている等々、スタッフ側がキムタクのドラマを意識して制作している可能性は高いでしょう」(前出・テレビ誌記者)

私も「99.9」を見ていますが、共通点があるものの「HIRO」のパクリとまでは、見ていて思うことはなく、ただただ面白いと思い見ています。

松本潤さんは“ポストキムタク”と言われていることもあって、周りがそういった目線で評価してしまっているのでしょう。

そして松本潤さんについての記者のコメントが

<スポンサードリンク>
“’01年には、今や“ジャニーズ俳優の登竜門”とも言われる『金田一少年の事件簿』(日テレ系)で連続ドラマ初主演、翌’02年には仲間由紀恵の『ごくせん』(日テレ系)で広く知られる存在となった松本潤。そして、大ブレイクのきっかけとなったのが’05年の『花より男子』(TBS系)だ。
「『anan』でも特集が組まれるようになり、“ポストキムタク”の最右翼となりました。ですが『花男』はあくまで井上真央さんの主演。松潤としては早く、自身の代表作が欲しかったところでしょう」(前出・テレビ誌記者)”

“「警察や医師、弁護士といった専門職ドラマはファンが多く一定の視聴率が見込めます。また謎が盛り込まれ、次第に真実が明らかになる推理要素。そして松潤が演じているのが、自ら現場を“捜査”してトコトン真実を追求する型破りな弁護士。立場は違えども検察官役を演じたキムタクの『HERO』(フジ系)と似ていますね」(テレビ局関係者)”

来年1月に木村拓哉さん初となる医師役に挑戦する予定になっているので、視聴率に期待ですね。

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋
どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。
明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。
では今回の小ネタはコレ!!

「喉が痛い時は・・・」

喉が痛い時はマシュマロを3~4個食べると良い。
含まれるゼラチンが喉の炎症や痛みを和らげてくれる。
なお、マシュマロの語源「マーシュマロウ(ウスベニタチアオイ)」という植物には、喉や胃腸の炎症を抑える効果があり、お菓子よりも前に薬として使われていたという。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.