SMAP出会いの秘密・木村拓哉(キムタク)が初めてサインをした相手…


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

 1987年竹下内閣発足し、スポーツ会では巨人のエース江川卓が引退した。そんな時代に、夕方になるとテレビ朝日に通うイケメン達が。門の前には彼らを目当てに女の子が集まっていた。そんなイケメン少年達が向かっていたのは、局内に在った第1リハーサル室、通称「1リハ」実は当時ジャニーズを代表とするアイドルがレッスンをしたり、新人達がオーディションを受けてりする。アイドルの登竜門的な場所だった。(旧テレビ朝日六本木センター、現在、 六本木ヒルズヒルズ内にあるウエストウォーク広場になっている)そんなある日1リハにSMAPのメンバーが母親に連れられてやって来た。
それが香取慎吾当時まだ10歳(小学5年生)
そして香取と同時オーディションに姉に付添れてきていたのが稲垣吾郎(当時 中学2年生)
その時の事を二人は語っている。

稲垣吾郎:一番最初に会ったのは香取くんですね、「女の子みたいな 男の子みたいな」中性的な感じがしました。
香取慎吾:吾郎ちゃんの第一印象は、第一声が一緒に来ていたお姉ちゃんに「ファミコンショップ行きたいよ」って言ってるのを横でチラッと聞いて同い年位の子なんだなっと思った。

そんなオーディション会場に一緒に来ていた稲垣吾郎の姉が一瞬で心を奪った男がいた。
稲垣の姉:「かっこいい!」ちょっとサインもらってくる。
稲垣の姉がサインをねだった人物は・・・
同じ日にオーディションを受けに来ていた木村拓哉(当時 中学3年生)

木村拓哉:サイン初体験は吾郎の姉貴です。
こういう仕事を初めて、生まれて初めて人にサインしたのが稲垣吾郎のお姉ちゃんで
まだサインがなかったから漢字で「木村拓哉」って書いたそうだ。

木村拓哉さんの第一ファンは稲垣吾郎さんのお姉さんってことにもなりますよねw
SMAP サイン

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋

<スポンサードリンク>

どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。

明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。

では今回の小ネタはコレ!

「ディズニーランドでフック船長に言うと逃げ出す言葉がある」
フック船長

フック船長はお腹からチクタクと時計の音がするチクタクワニに片手を食べられてしまい、それ以来ワニが大の苦手。
時計の音が近づいてくると、ワニがいるんじゃないかとおびえ出します。そのため、フック船長の耳元で「チックタックチックタック」とささやくと、時計の音を感じ取ったフック船長は慌てて逃げ出すのです。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>