SMAP×SMAP(スマスマ)20周年突破!!おめでとう

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

SMAP×SMAP(スマスマ)が今年2016年4月15日に20周年を突破しました。
おめでとうございます

1996年4月15日から20年、これからも30周年、40周年と長く続いてもらいたいですね!!
20周年を迎え初のビストロ、ゲストは産後初となる上戸彩さん、そして新企画コピスマと楽しいものになっていました。これからも楽しみです。
ですが4月18の放送では20周年を迎えた事をアピールしませんでした。
なぜなのでしょうか?20周年を迎える前はスペシャルなどでお祝いムードだったのですか・・・
今回の4月18日の最初の放送予定に「SP(仮)」と書いてあったものが、無くなっていたので放送するものを変えたのでしょうか?今だSMAPは解散するかもしれない可能性が高いので、9月のジャニーズ事務所との契約更新までは本当にSMAPファンはドキドキしてしまいます。2020年のパラリンピックの応援を務める、話はあるので解散しなはずなのですが、それでも心配してしまいます。
私以外にも多くのSMAPファンのみなさんが、似たような気持ちでいるようです。
それは・・・
スマスマ

 スマスマ20周年を迎えるSMAPファンは、ツイッターでお祝いモード「#スマスマ20周年おめでとう」や「#世界にひとつだけの花」や「#SMAPは終わらせない」などのハッシュタグで、CD購買呼びかけにより、またも世界に一つだけの花が急上昇した。
(#☚ハッシュタグは、つぶやきが何の意図する投稿なんのかを示し、まとめて検索できる機能)

<スポンサードリンク>

累計売上 268.4万枚となっている。
世界に一つだけの花

これからもSMAPファンの気持ちに答えて、5人の集まった姿を観れるSMAP×SMAP(スマスマ)の継続,そしてSMAPとしての5人の姿を願っています。

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋

どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。

明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。

では今回の小ネタはコレ!!

SOSは何の略語でもなく実は意味も無い

SOS

誰もが知っているSOS、遭難や助けを求める時に使われるものですよね。
そんなS・O・Sですが何の略語でもない。
そして一般的に使われていた遭難信号は「CQD」。しかしSOSも、すでに1906年の第1回国際無線電信会議で提案されていた。世界で最初に「SOS」の信号を発したのは、1912年4月14日に北大西洋で遭難したタイタニック号。SOSにしてもCQDにしても、単に打電しやすく聴き取りやすいモールス符号の組み合わせで、特別な意味はないそうです

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>