嵐 大野智が語るSMAP木村拓哉がエアマックスを流行らせた?


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

嵐のリーダー大野智・日本テレビ系ドラマ「世界一難しい恋」主演。
その大野智が以前ラジオでSMAP木村拓哉(キムタク)のスゴイ話をしていた。
木村拓哉さんがエアマックスを流行らせたと語っている。
そこで、その話を書きだしてみました。

木村拓哉がエアマックスを流行らせた

大野智“今日の一言「先見の明
これは将来を前もって見抜く力、将来を見通す能力を表す
四字熟語です。
例えば「大野智は誰も注目をしていないころから・・・
エアーマックスを履いていたそうである、彼には先見の明があったと言えるだろう」
嘘です!!エアマックスは履いた事ありません。
当時ジュニアの時かなエアマックスが「うあわーー」って流行った時があるじゃない
当時ジュニアの頃みんな履いてたんだよ、ほんであの黄色いヤツかな?
グレーと黄色のヤツが手に入らないから赤とか青とかその辺を履いてたんじゃないかな
でねエアマックスをジュニアが履く前、流行るちょっと前にSMAPの木村くん!
木村先輩がエアマックスのグレーと黄色のヤツを履いてたの。
そのあと流行ってんの!
だから俺「先輩すげ∼な!」と思ったの覚えてるw
そう木村先輩が、先見の明があったと」言えるだろう。”

本当に履いていたか検証

大人気ドラマ「HERO 2014」の第三話後半部分に主演のキムタクこと木村拓哉さん演じる久利生公平が履いていた

木村拓哉 エアマックス HIRO

HERO2014で木村拓哉が使用しているエアーマックスはAIRMAX95
木村拓哉 AIRMAX95

NSW(NIKE SPORTSWEAR)の2014年FALLシーズンモデル

ナイキのエアマックス95の定番のイエローグラデを外したモノトーン×イエローモデルを使用。
では本当に木村拓哉さんが流行らせたのか調べる為に
いつ頃からエアマックス狩りがはじまったかも調べてみた。

エアマックス狩り

エアマックス狩りは、エアマックスを履いた人物を複数の若者が徒党を組んで襲撃し強奪すること。「マックス狩り」ともいわれた。

<スポンサードリンク>

1990年代中頃、スニーカー人気が爆発的に高まり、本来運動靴であるはずのスニーカーに異常な程のプレミアム価格が上乗せされ、定価よりはるかに高価で取引されるようになっていた。特に1995年に発売された「エアマックス95」は大人気となり、1997年までの約2年間は生産、販売が追いつかない品薄状態が続いたため、非常に高額で取引されるようになっていた。販売店によっては、中古の場合で十数万円、新品の場合は六十万円程度の価格を付けたケースもあるとされる。

新品だけでなく中古品であってもかなりの高額で取引されたため、エアマックス95を履いた人物を襲撃し奪い取る事件が頻発し、「エアマックス狩り」「マックス狩り」と言われ社会問題化した。奪い取ったエアマックスをそのまま犯人が着用する場合もあれば、転売されるケースもあった。

まとめ

大野智さんが言うように木村拓哉さんは
人気ドラマのHEROでエアマックスを履いていた
エアマックス狩りなどでもAIRMAX95が一番人気。
2014年のHEROでAIRMAX95を履いていた事を考えると
当時の木村拓哉さんの影響力を考えても、
本当に社会現象ともいえるエアマックスを流行らせた火付け役かもしれませんね!!
あの当時を振り返るとエアマックスの人気は本当にすごく
エアマックスの偽物が出回ったり、
履いていればエアマックス狩りに狙われ
イタズラされエアーの部分をガビョウで穴を開けられ
雨の日にそこから水が入りジュージューと変な音をたてて履いている
そんな時代でした。

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋

どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。

明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。

では今回の小ネタはコレ!!
「音名」

音名

音楽の時間などで習う一般的な音名「ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ」は、全てイタリア語。

日本語で表すと「ハ ニ ホ ヘ ト イ ロ 」
英米では「C D E F G A B 」

「ドレミ」の由来はグイード・ダレッツォが作曲した「ヨハネ讃歌」という曲の歌詞の頭文字をとったもの。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>