第7回「男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」1位SMAP木村拓哉


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

ORICON STYLE ヒットが見える トレンド情報サイト
企画『男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を公表している。
第7回の『男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』で
なんと1位に木村拓哉さん選ばれている。
前回の第6回では木村拓哉さんは3位で
ランクアップとなり堂々のナンバー1です。
ではどんなランキングになっているか観ていきましょう!!

第7回『男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング

1位 木村拓哉(SMAP)

木村拓哉(キムタク)0

1987年のSMAPデビュー以来、常に憧れの対象として女性のみならず、男性ファンからもロールモデルとして目標とされてきた。SMAPとして“史上最強のアイドル”としての立ち位置は強固でることはもちろん、いち俳優としても20年以上にも渡りヒットメーカーとしてのポジションを維持し続けていることは驚愕に値する。
今なおランキングを上げてしまう木村拓哉さん流石としか言えません。

木村を支持する主なコメントとしては、「どんなに年を重ねても容姿の衰えを知らないから」(神奈川県/20代)、「これぞ男前!」(岡山県/40代)など、年輪を重ねても衰えることのない容姿。さらに、「かっこいいし、運動神経も抜群だから」(愛知県/40代)、「なんでも備わってる無敵感はハンパない!」(東京都/30代)など、容姿のみならず、歌唱力、運動神経、さらにはその生き方まで、全てを兼ね備えた“理想の男”として幅広い層の同性から羨望の眼差しが向けられている。今年は8年ぶりの劇場公開された代表作『HERO』の新作も公開され大ヒットを記録。
常に新たなムーブメントを巻き起こすだけに、2016年はどのような活動を見せるのか? その一挙手一投足が注目される。

次の第8回はどうなってしまうのか!?SMAP解散騒動があった今、来年のランキングも楽しみですね。

2位 福士蒼汰

福士蒼汰

第7回では2位にランクインしたのは福士蒼汰さん、前回第6回では4位と徐々に人気を上げている。今や若手俳優の中でもNo.1の人気を誇る俳優の福士蒼汰。仮面ライダーホーゼとして子供からも人気の高いく、社会現象を巻き起こしたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の“種市先輩”役で強烈なインパクトを残すや、以降も映画、ドラマ、CMと引っ張りだこに。高齢層の女性からは母性をくすぐられる存在として、同世代や若年層からは“憧れの王子様”として全ての女性のハートを鷲掴みにしたと言っても過言ではない。

世の女性たちをメロメロにしているが、それは男性も同様で、「さわやかでかっこいい!」(長野県/20代)、「自分が女子なら、好きになると思うから」(愛知県/40代)と、その爽やかな笑顔に魅了されてしまう人が多い。現在、若手俳優の中でひとつ抜きん出た存在であることから、今後の更なる活躍いかんで首位に躍り出る可能性は充分に高い。

3位 阿部寛

阿部寛

映画『テルマエ・ロマエ』で“古代ローマ人”を演じる彫りの深い顔立ち『下町ロケット』(TBS系)も高視聴率を叩き出している俳優【阿部寛】が3位と変わらぬ強さ“ダンディ”な魅力が同性を惹き付ける阿部寛。
前回第6回のランキングでは2位でいたが一つランキングを落としてしまいましたがアラファーでこの人気は
阿部寛さんの男らしさ強さがみえますね

「濃くてカッコいい」(千葉県/30代)、「日本人離れした顔になってみたい」(新潟県/30代)と、やはり目鼻立ちのくっきりしたワイルドなイケメンぶりに支持が集まったが、「女性が言うイケメンとはまた違う独特なカッコよさを持っていて憧れるのと、背も高いので見える景色がまた変わりそうだから」(埼玉県/20代)、「ダンディな人に憧れるから」(福井県/20代)など、年齢を重ねたからこそ醸し出される“男の魅力”に惹かれる若

4位 イチロー(プロ野球選手)

プロ野球選手 イチロー

現在マイアミ・マーリンズ所属。 NPB・MLBの双方で多数の記録を保持している。MLBのシーズン最多安打記録や10年連続200安打などの記録があるイチローさん、第6回ランキングでは県外だったイチローさんですが、今回はアラファーが人気急上し4位という人気ぶりを見せつけた。
他の俳優や芸能人と違いテレビ露出の少ないイチローさんがこの4位はスゴイ人気です。

 

表現力がある(東京都/40代/男性)クールでかっこいい、常に前向き(三重県/50代/男性)

<スポンサードリンク>

5位 向井理

向井理

前回第6回では1位だった向井理さん
バーテンダーから俳優に転身した異色の経歴の持ち主の向井は、2006年のデビュー以降、ドラマや映画、舞台などへの出演を重ね、2010年上期に放送されたNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で村井茂(水木しげる)を演じたことで本格的にブレイク。その後、ドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)や『S -最後の警官-』(TBS系)などで主演を務め、今や日本のドラマ、映画で欠かせない役者のひとりとなっている。

そんな彼の魅力は、涼しげで爽やかながらどこか色気も感じさせる端正な顔立ちに加えて、小顔で身長180cm超えという、同性もうっとりしてしまうほど完璧なスタイル。コメントでも、「爽やかで、肌がきれいだから」(和歌山県/20代)、「顔が小さくてうらやましい」(愛知県/30代)、「顔が小さく、端正だから」など、その美肌やスタイルの良さに憧れる、という人が多かった。同ランキングでは2010年の第2回で5位に初登場して以降、3年連続でTOP5内にランクインしており、女性のみならず同性からも安定した人気を獲得していることが窺える結果となった。

6位 岡田准一(V6)

岡田准一

清潔感があり、良い顔立ちをしている(東京都/20代/男性)
顔がすごくかっこいい(大阪府/20代/男性)

7位 西島秀俊

西島秀俊

さわやかで色気のある大人(宮城県/20代/男性)
絞った肉体がかっこいい(青森県/40代/男性)

8位 櫻井翔(嵐)

櫻井翔(嵐)

頭が良さそうでイケメン(北海道/20代/男性)
甘いマスクで知的(神奈川県/30代/男性)

9位 竹野内豊

竹野内豊

男の色気が漂っている(千葉県/20代/男性)
凛々しさと優しさがある(大阪府/50代/男性)

10位 佐藤健

佐藤健

甘さと格好よさと誠実さを兼ね揃えている顔(愛媛県/10代/男性)
運動神経があって、考え方も好き(大阪府/40代/男性)

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋

どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。

明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。

では今回の小ネタはコレ!!

「新製品が早い県」

新製品が早い県

新製品を出した時、関西で流行ったものが東京では売れないということもある。
そのため、企業はあらかじめテスト販売を行う。

新製品のテスト販売は、広島県と静岡県で行われることが多いようです。これは、広島と静岡が日本の縮図ともいえる地域だからです。ともに、山も海もある地形で、都市もあれば農村地帯もあります。人口の年代構成、世帯当たりの消費支出額、物価などの面で、日本の平均を集めたような地域なのです。さらに、東京、大阪といった大都市から適度に離れているため、大都市近郊ほど情報洪水の弊害を受けていません。したがって、テレビコマーシャルや新聞広告の効果を測定しやすいというメリットもあります。これらの点を総合すると、広島県と静岡県でテスト販売をすれば、全国平均にもっとも近いデータが得られるというわけです。ちなみに、テスト販売にもっとも向かないのは、東京都大坂だそうです。収入が高く、購買欲が旺盛な人が多いため、新製品のテスト販売をすると、とりあえず何でも売れてしまうそうです。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>