雑誌ポポロ5月号・木村拓哉インタビュー!映画「無限の住人」撮影終了


<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

3月23日(水)発売のPOPOLO(ポポロ)5月号に木村拓哉さんのインタビューが載っていることで早速購入!!
記事によるとすでに京都・太奏で撮影していた映画「無限の住人」の撮影を終えたようだ。
解散問題など合って心配していたが
無事撮影は終わったようでひとまず安心ですね!

 

木村拓哉の今の本音を語る。
「理想像なんてない。持ちつくない。
  ただ、経験して学んでいくしかない」

雑誌ポポロ五月号木村拓哉インタビュー!3月23日

・大人について

記事のインタビューの中で大人についって話していました。
“僕のなかには「オトナ」の定義がないんですよね。年齢や法律上
定められている定義にしても。それはあくまで周囲が「大人として扱っていいんじゃない?」
とするひとつの目安に過ぎない。だから正直言って、年齢を重ねていてきた今でも
何をもって大人と言うかわからない。”
なんて事をインタビューで答えていた!
以前にゲッターズ飯田が木村拓哉さんの事を占った時に
木村拓哉さんの心は高校生で18歳で止まっていて!
一生 青春時代の人と言われていたのが
今回の記事で大当たりだったことがわかりましたw
(もしゲッターズ飯田の木村拓哉さんの占いの話が知りたい方は
「ゲッターズ飯田がSMAP木村拓哉(キムタク)ジャニーズ禁断の占い」
に詳しく書いてあります。)

 ・無限の住人撮影の様子
『無限の住人』

無限の住人の撮影はとても大変だったそうです。
三池組(三池崇史監督を筆頭とする集団)のプロフェッショナルに支えられながら撮影は行われた
この映画「無限の住人」の木村拓哉さん演じる
主人公の百人切りの万次不死身で死ねない
原作を読んだ事のある方なら分かるのかもしれないが、
死ねないだけで、痛みなどは普通の人間と一緒なので
木村拓哉さんは一般的な感覚で演じたそうだ!
そして主人公の万次は片目を失っているので
特殊メイクで片目で演技をしなければいけなく、
片目でのアクションは神経を使い大変だったようです。
この映画は思わず目を覆いたくなるようなシーンが多いみたいのです

<スポンサードリンク>

無限の住人1
木村拓哉さんは
“見てくれてる人が目を覆ってしまったなら、
実は僕らにとってはガッツポーズ。”
でも目を覆って見られないのも寂しいようですw
2017年に映画が上映予定です!
早く映画観たいですねっ!!
この無限の住人はアニメ化もされています。
映画行く前に見て行くのも面白いしろいかもしれないですし
見ないでどんな内容かドキドキしながら映画を楽しむの
もどっちがいいか悩んでしまいますね。

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋

どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
バッドボーイが御贈りします。

明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!
そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしています。

では今回の小ネタはコレ!!

「今が平成何年かを知る方法」

WS000049

よくあれ今平成何年だっけなんて忘れてしまうことはないだろうか!?
西暦はみんな分かると思います。
実は簡単、西暦の下二桁に12タスだけなんです。
現在2016年+12=28年
平成28年ですよねw

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>