木村拓哉ジャニーズに残ったのは妻の工藤静香の助言?

Pocket

<スポンサードリンク>

木村拓哉 特集一覧

木村拓哉のサポート

キムタクこと木村拓哉さん(43)
1人ジャニーズ事務所残った事によりSMAPの独立はなくなった。
その裏で木村拓哉さんを支えていたのは工藤静香さん(45)!!

木村拓哉さんより年も芸歴も長じている工藤静香さんは妻として木村拓哉さんに代わって、関係者への盆暮れの付け届けを欠かさず行っている。
子供が生まれたあとには、メリー喜多川副社長(89)や黒柳徹子さん(82)などとディズニーランドに行きお披露目会まで行っている。
結婚には大反対だったメリーさんも、今ではすっかり懇意になっているほど。
妻である工藤静香
さんは木村拓哉さんのサポートし大切な存在である。

マネージャーには厳しい?

SMAPの育ての親と呼ばれる飯島マネージャーに対しては!

「工藤静香さんは子供の誕生日に夫に仕事を入れないようI女史に頼んでいたが、何度か仕事を入れられたことがあった。
かつてのヤンキー時代の口調で『あれだけ言ってたじゃんか!と怒ったこともあったそうだ」

女同士で仲がいいから言えたのでしょうか?
それとも芸能界がながい為マネージャに対しては厳しいのでしょうか!?

はたまた元ヤンが出てしまっただけなのかw

どんな感情だったのでしょうか…

工藤静香

「木村拓哉さんは工藤静香さんなしでは生きていけないようです⌋

木村拓哉さんは元おニャン子クラブの工藤静香さんのファンだったみたいです。
そして元カノの“かおりん”を見てもらえば分かるようにこういった顔や雰囲気の女性が木村拓哉さんのタイプなのでしょうか!!

元カノかおりん

木村拓哉 かおりん

↑こちらがかおりん

工藤静香さんにどこか似ていないでしょうか?

話は変わりますが木村拓哉の服装って格好いいですよね!?

<スポンサードリンク>

木村拓哉さんのコーディネートしているのは、自身の宝飾ブランドを立ち上げるなどファッションに通じている工藤静香さん。
休日に外出する時もいつも家族で一緒に過ごし、
洋服屋では木村拓哉さんは工藤静香にどっちの服がいいかなと聞いたりしてるみたいです。

木村拓哉 工藤静香

工藤静香の助言?

工藤静香っさんは事務所から干されたらどんな末路が待っているのか、業界の力関係を肌身で知っていた。
メリー副社長側からSMAPがなくなる可能性を示唆されたあとは、
ライバル事務所をはじめ、テレビ局、代理店どから情報をかき集め、独立したら『SMAP』という名前が使えなくなるという情報を入手していた

その為に工藤静香さんは木村拓哉さんをサポートする為に
ジャニーズ事務所に残るように助言したのでは?

2017年1月にSMAP解散報道が報じられた時も木村拓哉さんがジャニーズ事務所に残った原因は工藤静香さんが木村拓哉さんに娘、光希(みつき)ちゃんのダウン症をジャニーズ事務所の大きな力で守ってもらいたかったともいう理由で残ってもらったという噂まであります。

木村拓哉 特集一覧

Bad Boyの小ネタ部屋

どうも∼!!
おはようございます、こんにちは、今晩はということで。
私バッドボーイが御贈りします。
木村拓哉さんの話とは関係無いですが
明日使えるかも!人に話したくなる!ためになる!

そんな小ネタを一記事に一つ皆さんにお届けしたいと思います。

では今回はこれだ!!

「ガスにはにおいがついてない」

ガスの匂いってかいだことありますよね!

臭くないですか?

実は天然ガスには臭いはないそうだ。
そのままだと、もしガス漏れててもわからなく吸って死んでしまうので
わざと臭いをつけているようだ。

以外にみんな知らないのでは?
都市ガスは、1000倍にうすめても臭いがわからなくてはいけない
と法律で決められているんだそうだ。

WS000059

概要

天然ガスや液化石油ガスは、本来は臭いがない。
なぜなら、これらの主成分であるメタン・エタン・プロパンといった物質が無臭気体だからである。
しかし、ひとたびガスが漏れると、爆発や中毒事故が起こる危険がある。

1937年にアメリカで、無臭ガスの漏洩が原因で爆発事故が発生し(ニューロンドン学校爆発事故)、
これ以降ガス漏れをいち早く察知する簡便な方法として、無臭のガスに人工的に臭いをつけることが世界的に普及した。
ただし、条件によってはガスの臭いを感じないこともあるため、ガス漏れ警報機などを併用することも必要である。

日本では、ガス工作物の技術上の基準を定める省令により、
ガスの空気中の混合容積比率が1000分の1以上である場合に臭気を感知できるよう定められている。

付臭剤

付臭に用いられる、芳香化合物で調合された薬剤。
一般に都市ガス業界では付臭剤、プロパンガス業界では着臭剤と呼ぶ。
下記の条件を満たす物質が使用されている。

  • 人体に有害でないこと
  • 嗅覚疲労を起こしにくく、嗅覚閾値が低く低濃度でも臭気を感じることが出来ること
  • 一般に存在する臭いとは明瞭に識別できること
  • 導管やガス器具に吸着されたり、損傷を与えたりしないこと
  • 化学的に安定して、燃焼を妨げたり燃焼後に臭気が残らないこと
  • 安価で、入手・取扱が容易であること
  • 嗅覚以外の方法で検知可能であること

付臭剤は消防法における危険物取扱品目に該当する。
よって、付臭剤の運搬には、コンプライアンス上の観点からも、UN規格を有した可搬タンクにて行われる必要がある。

木村拓哉 特集一覧

<スポンサードリンク>